健康のためにスムージーを飲んでいるという人が増えてきているようです。ただ、とにかく飲めば良いというわけではなく、逆に注意することもあります。

 

どんな野菜や果物を入れたスムージーが便秘解消の効果が高いのでしょうか。

スポンサードリンク

スムージーの便秘を解消する効果は?

スムージーは野菜、果物などをミキサーで砕いて飲むだけのものです。

 

加熱しないのでビタミンや酵素が壊れにくく、栄養分をそのまま摂ることが出来ます。

 

野菜ジュースとは違って、ミキサーで砕くだけなので食物繊維もそのまま摂れるのです。(野菜ジュースは飲みやすくするために、繊維分をこして作ることが多い)

 

野菜や果物の持っているパワーをそのままで摂れることから健康や美容のために最高の食べ物なんです。

 

とくに野菜不足になりがちな食生活でもスムージーを取り入れると、一気に野菜摂取量を増やすことが出来るので便秘解消に大きな効果を発揮してくれます。

 

ただし、スムージーはたしかに便秘に効果はありますが、気をつけないと逆効果になることもあります。

スポンサードリンク

1日の量に注意

スムージーが身体に良いからと、いきなりたくさん飲みすぎるのだけは止めておきましょう。

 

大量に摂りすぎると消化できずに、腸内細菌バランスが乱れてしまうことがあるからです。

 

最初は350mlくらいから始めると良いでしょう。便秘しにくい身体にしていくのに、急がない方が成功しやすいです。

 

ダイエット目的にしているのであれば、1日に1~2リットルくらい飲んで、1食に置き換えるようにすると言われています。

 

便秘を解消するためには、そこまで飲む必要はないでしょう。350mlでも食物繊維の量は増やすことが出来ます。

 

スムージーだけで便秘を解消するというのでなく、補助的に使いましょう。

お腹を冷やさないように

冷えたスムージーを摂るとお腹を冷やしてしまいます。こうなると腸の動きが悪くなり、便秘が悪化します。

 

便秘が悪化するだけでなく、他の内臓も冷やしてしまうと代謝が落ちてしまい、疲れがたまりやすすくなるなど問題が起こる可能性もあります。

 

冷やしたりせずに常温のスムージーを摂るようにしましょう。常温だと飲みにくくなることもありますが、それは入れるものを変えて試行錯誤してみましょう。

 

食物繊維のバランスに注意

食物繊維には水溶性と不溶性があるのは知っていますか?

 

この水溶性と不溶性は1:2にすると良いものです。不溶性ばっかりを摂ると便秘を悪化させることがあります↓↓

食物繊維の摂りすぎで便秘が悪化する??

 

スムージーに使うような野菜には不溶性が多いものがほとんどです。

 

飲めば飲むほど不溶性と水溶性のバランスが悪くなるというのも、飲み過ぎはやめた方が良い理由の1つです。

 

スムージーを摂るうえで注意することは

 

  • 温度
  • 食物繊維の種類

 

この3つになります。それではどんなものでスムージーを作っていけばよいのか紹介します。

 

どんな野菜・果物のスムージーが便秘解消によいのか?

便秘を解消するにはとにかく水溶性食物繊維を積極的に摂る必要があります。

 

おすすめの果物は?

スムージーを作るうえでは水溶性が多い野菜は使いづらいです。どうしても果物を多めに入れることになります。

 

果物はどれも水溶性と不溶性のバランスが良いので、どれを使っても良いです。その中でも水溶性食物繊維が多いものは

 

  • アボガド
  • レモン
  • キウイ
  • イチジク
  • マンゴー
  • ラズベリー
  • もも
  • イチゴ
  • ブルーベリー
  • みかん

 

上から水溶性が多いものになっています。(アボガドはかなり多い)

おすすめの野菜は?

野菜はとりあえずなんでも良いです。ただ、濃い緑色をした葉っぱの野菜を選びます。

 

レタス、サニーレタス、ルッコラ、モロヘイヤ、水菜、ほうれん草、クレソン、小松菜、セロリ、パセリなどなど。

 

にんじん、ゴボウ、イモ類、ナス、キャベツ、白菜、ブロッコリー、大根、レンコンなどデンプン質が多い野菜は控えめに。入れるとしても少なめにします。

 

デンプン質が多い野菜をフルーツと合わせると、腸内でガスが出やすくなるためです。

 

果物を入れすぎると、気になるのはカロリーです。野菜を増やしすぎると飲みにくくなるのも問題です。

 

砂糖よりもカロリーが低く、腸内の善玉菌を増やす効果があるオリゴ糖がおすすめです↓↓

オリゴ糖で便秘を解消できる??

 

他に入れるものは?

ヨーグルト、牛乳、豆乳などタンパク質を入れると栄養の吸収が悪くなると言われています。

 

しかし、実際に多少は悪くなるとは事実なのですが、便秘解消が目的なら問題ないでしょう。

 

ヨーグルトが乳酸菌で便秘に良いので、おすすめです。

 

スムージーには入れない方が良いものはありますが、飲みやすくて続けることが1番大事です。

 

飲み過ぎずに食物繊維の補給の1つとしてスムージーを摂るようにすると良いでしょう。これに加えて、水溶性食物繊維が多いものを選んで食べましょう↓↓

水溶性食物繊維が豊富な食べ物とは?