便秘になってしまう原因はたくさんありますが、塩分にも便秘との関係があるのは知っていますか?

 

塩分で便秘になる?それとも便秘解消できる?

その関係について紹介します。

スポンサードリンク

塩分で便秘解消?

塩分を摂ることで便秘を解消するという民間療法があります。

ただし、塩分が濃いものを食べていれば便秘が解消されるというわけではありません。

 

塩分で便秘解消する方法は朝1杯の塩水を飲むことです。

 

用意するのはミネラルウォーターと天然塩です。

 

天然の塩である必要があります。

(スーパーに売られていますが、あじ塩とかじゃなくて原材料が海水、天日海塩という表示のもの)

 

よく使われている塩というのは人工的に作られており、これにはミネラルを含んでいません。

ミネラルが豊富な天然塩を使ってこそ効果があります。

 

同じ理由で水道水よりも、ミネラルウォーターを選びましょう。

(軟水よりも硬水の方が効果が高いです。)

コップ1杯(200ml)に1gの塩を入れます。

朝起きて5分以内の空腹時に飲み干しましょう。

 

空腹時に水を飲むと刺激によって腸の動きが活発になります。

そしてミネラルであるマグネシウムがさらに腸を刺激します。

 

大腸が活発に動き出すため、便意がくるので、便秘解消することが出来ます。

塩分で便秘解消しない方が良い人

これをしない方が良い人もいます。

  • 普段からむくみがある
  • 外食が多い
  • スナック菓子をよく食べる
  • 心臓や腎臓に異常がある

 

この場合、塩分はなるべく摂らないほうが良いのでやめておきましょう。

 

塩を入れないミネラルウォーターを寝起きに飲むだけでも効果があるので、試してみてください。

ただし、注意すべきなのは、塩分の摂り過ぎになって便秘になることもあります。

スポンサードリンク

塩分の摂り過ぎは便秘の原因になる

塩分が多いと血管に負担をかけて、高血圧、心臓病、腎臓病の原因になるのは有名です。

そして、塩分の摂り過ぎが便秘の原因になってしまうことはあまり知られていません。

 

普段から濃い味付けの料理をしていたり、外食が多かったり、お菓子を多く食べるのであれば、確実に塩分を摂り過ぎています。

塩分摂り過ぎ⇒ナトリウム・カリウムイオンバランスの乱れ⇒腸の動きの低下⇒便秘

身体の中ではナトリウムイオンとカリウムイオンのバランスによって、水分調節をしています。

塩分を摂り過ぎてしまうと、身体の中の塩分濃度(ナトリウム)が高くなります。

 

すると身体の中の塩分濃度を下げようとしてノドが渇きます。

そして水をたくさん飲むようになり、身体の中に水分を溜め込んでいきます。

 

こうなると、身体の中のナトリウムとカリウムのバランスが崩れています。

ナトリウムイオンとカリウムイオンの働きの1つに筋肉の調節というものがあります。

 

バランスが崩れていると腸を動かすための筋肉の収縮がうまく働かないため、便秘の原因になってしまうのです。

 

それ以外にも、太りやすくなる、むくみ、代謝が低くなるということが起こります。

塩分を摂り過ぎていないかチェック!

塩分の摂り過ぎで、太りやすくなったり、便秘になることは分かりましたか?

それでは、自分が塩分を摂り過ぎていないかチェックしておきましょう。

 

1日の塩分は男性で8グラム、女性で7グラムまでに抑えるのが良いとされています。

お弁当などには塩分量の表示やナトリウム量の表示があるので、どれくらい1日に摂取しているか計算していきましょう。

 

ナトリウム量を塩分に換算する計算は

『ナトリウム(mg)×2.54÷1000』

これで、塩分量が出てくるので計算してみてください。

 

ちなみにいつも食べているものがどれくらいの塩分があるのかは

  • マクドナルドハンバーガーとMポテトで3グラム
  • ケンタッキーのチキン1個で1.8グラム
  • ミスドのドーナツ1個で0.5グラム
  • カップラーメン(汁も含む)5グラム
  • うどん(汁も含む)5グラム
  • カレーライスで3グラム
  • 味噌汁1杯で1.5グラム
  • ポタージュスープ1杯で1グラム

 

塩分って気にしていなかったら摂り過ぎています。

お漬物なんかを加えているとさらに摂り過ぎてしまいます。

 

また、外食すると1食だけで5gくらい簡単に越えてきます

まとめ

塩分を使って便秘解消する方法は良いのですが、塩分の摂り過ぎには注意したいです。

塩分濃度を気にせずに食事をしていると、摂り過ぎになっていることがほとんどです。

 

どちらかと言うと、塩分を控えめにすることで健康にも便秘にも良いと思います。

 

毎日、続けるのではなくて、ここぞというときに塩水を使うというのが良いでしょう。

 

もちろん、こんなことをしなくても自力で出るようにしていくのが理想です。

どんな便秘対策をしていけばよいのか分からない場合は参考にしてみてください↓↓

私はこうやって便秘を解消した!!実践した解消方法をすべて公開!