一般的にに女性の方が便秘になりやすいとは言われています。

しかし、便秘に悩まされている男性もいるのです。

 

男性が便秘になってしまう原因と解消させるためはどうしていけば良いのでしょうか。

今回の記事では男性の便秘について紹介していきます。

スポンサードリンク

男性の便秘に多いのは痙攣性便秘

男性の中で便秘になるという人は2~3%という統計があります。

これに対して女性の便秘は5%くらいで半分なのですが、決して男性の便秘は少なくないことが分かります。

 

便秘にはいくつか種類があり、男性は中でも痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)が多いのです。

 

この痙攣性便秘とは、便がたまっている大腸が動きすぎるように痙攣することで起こります。

大腸が激しく動いてしまい、便を上手く送り出していくことが出来なくなるのです。

 

痙攣性便秘の特徴は

  • 硬くてコロコロした便(ウサギのウンチのような)
  • 下痢と便秘を繰り返す
  • 便が出るときに腹痛がある
  • 腹痛が頻繁にある(下腹部)

 

こういった症状があるなら痙攣性便秘である可能性が高いでしょう。

とくに大腸が激しく動いてしまうため、下っ腹の腹痛はよく起こります。

他に起こる便秘の種類

スポンサードリンク

男性で次に多い便秘は弛緩性便秘と言う種類のものです。

これは、大腸の動きが低下してしまうことで起こってきます。

 

弛緩性便秘の特徴は

  • 硬くてコロコロの便
  • 便意があまり起こらない
  • 腹痛がそれほど無い

 

痙攣性便秘と違って、腹痛が弱いもしくは無いのが特徴です。

これらの男性の便秘はなぜ起こるのか原因を見ていきましょう。

男性の便秘原因

男性が便秘になってしまう原因にはいくつかありますが、大きいものとして2つあります。

①自律神経の乱れ

②食生活の乱れ

 

この2つの原因について詳しく見て、対策を考えてみましょう。

①自律神経の乱れ

男性に最も多い痙攣性便秘の原因として大きいのが自律神経の乱れです。

 

自律神経は腸の動きを調節しています。

腸を活発に動かす、ゆっくり動かすということを調節しているのです。

 

自律神経のバランスが崩れてしまうと、調節出来なくなってしまいます。

あまりにも強く腸を動かしてしまうため、痙攣性便秘になるのです。

自律神経が乱れてしまう理由はいくつかあります。

・精神的ストレスに弱い

男性と女性を比べるとストレスに弱いのは男性ということが分かっています。

 

上手くストレスを発散させることが、出来ずに溜め込んでしまいやすいのが男性なんです。

これは男性と女性のホルモンの違いと言われています。

 

そしてストレスは自律神経のバランスを崩してしまう1番大きな原因です。

悩みが多い、神経質、真面目、我慢することが多いなど精神的なストレスを抱えやすい状態になっていませんか?

 

ストレスを解消するのは難しいですが、解消していかないと男性の場合は便秘を治すのは無理かもしれません。

・睡眠

どうしても仕事で不規則な生活リズムになってしまって難しいことも原因になります。

睡眠時間をきっちり取れないことも、自律神経のバランスを崩してしまうのです。

 

そして、男性と女性では質の良い睡眠を取りやすいのは女性ということが分かっています。

 

ホルモンの違いやイビキによって睡眠が浅くなりやすいのが男性です。

この睡眠不足は男性の便秘の原因の1つです。

・運動不足

運動不足は便秘の大きな原因です。

これは痙攣性便秘のだけでは無く、他の便秘の原因にもなります。

 

運動不足になると筋力が低下してしまうのが理由で、とくにお腹周りの筋肉が無いと腸の動きが低下してしまいます。

また、腹筋が少ないと胃下垂など内臓の位置が下がってしまい、大腸の動きが低下してしまいます。

 

腸の動きが悪いと、便が進みにくくなるので便秘が起こります。

 

それだけでなく、適度な運動をすることで自律神経のバランスを整える効果があります。

運動を全くせずに、お酒の飲み過ぎなどでお腹が出てきたりしていませんか??

②食生活

飲みに行ったり、脂っこい食べ物を食べてしまうことは便秘の原因になってしまいます。

あくまで一般的にですが、そういった食生活をしやすいのは男性の方が多く、から揚げなど揚げ物、お肉中心になっていませんか?

 

同じような食生活をしていたとしても、腸のバリア機能は男性の方が弱いということが分かっています。

つまり、男性の腸の方が刺激に弱いのです。

食生活が乱れていると腸が痙攣してしまいやすくなってしまいます。

男性の便秘を解消するには

男性の便秘を解消していくために、まずは押さえておくポイントは3つです。

  1. ストレス対策をする
  2. 胃腸に優しい食べ物
  3. 腸内環境を整える

この3つのポイントを押さえてみて、他にも出来ることをしていくのが良いでしょう。

1.ストレス対策をする

男性の便秘で大きな原因となっているストレスをなんとかするのは大事なことです。

仕事や人間関係、性格などを変えてしまうというのは無理だと思うので、少しでもストレスを軽くしていく方法を試していきましょう。

 

38~40℃のぬるめのお湯で半身浴

アロマをたく

深呼吸を頻繁にする

これが簡単でおすすめなストレス解消法です。

 

他にも出来ることは多いので、こちらの記事を参考にしてみてください↓↓

なぜストレスで便秘になってしまう?その原因と対策!

2.胃腸に優しい食べ物

とにかく胃腸を弱くしてしまうような刺激物は控えましょう。

  • 辛いもの
  • アルコール
  • コーヒーなどカフェイン入りの飲み物
  • 炭酸飲料

これらはなるべく控えると、大腸の痙攣を防ぐことが出来ます。

 

また、お肉中心、揚げ物、お菓子も胃腸の負担になるので、食べ過ぎには注意です。

温野菜を中心としたものを食事の70%、それ以外のご飯やお肉などを30%に変えるだけでも効果はあります。

3.腸内環境を整える

上に書いた胃腸に優しいものを続けるだけでも腸内環境を整えることが出来るのですが、それに加えて善玉菌を増やすものを積極的に摂りいれてください。

 

それは、乳酸菌がたっぷりの発酵食品です。

ヨーグルト、納豆、ピクルス、ぬか漬け、味噌、醤油などを毎日食べましょう。

 

食生活を改善するのが難しいなら、健康食品を使っても良いと思います。

毎日毎日ヨーグルトを食べる以上に効果的な方法があります→スプーン1杯で便秘解消!

3つのポイントを押さえたら

上に書いた3つのポイントを抑えることができたら、運動と睡眠についても改善していきましょう。

腹筋を鍛える運動と、有酸素運動を行う必要があります。

 

男性は女性よりも筋肉をつけやすいので、効果は高いです。

こちらの記事を参考に無理をしないように頑張ってみましょう↓↓

なぜ運動不足は便秘の原因になるの?効果的な運動のまとめ!

 

睡眠については、ただ長く寝れば良いというわけでなく、深い質の高い睡眠が必要です。

また、睡眠時間が確保できないときにも質の高い睡眠で補うようにしましょう。

 

こちらの記事を参考にして対策してみてください↓↓

睡眠不足が原因で便秘になる?睡眠と便秘の関係は!

まとめ

男性の便秘はなってしまうと治りにくく、改善させるまで時間がかかることが多いです。

 

自律神経の乱れ

食生活

この2つを改善させていくのは難しいかもしれませんが、便秘の状態は疲れやすく身体への悪影響は大きいので少しでも早く改善していきましょう。