ツラい便秘を解消する方法はいくつかあります。

食事や運動は大事ですが、マッサージでも腸を動かす手助けになります。

 

今回はツボとマッサージで腸を動かして、解消する方法を紹介していきます。

スポンサードリンク

お腹のツボ押しで便秘を解消

大腸の動きが悪くなって便秘になってしまうのが1番多い原因です。

ツボを押すことで、腸の血行を良くすることが出来るので、腸の動きを手助けしていきます。

 

ツボを押すときには、指の腹を使って少し痛いくらいの強さで押します。

ひと押し3~5秒くらいを、10回程度繰り返すようにしましょう。

 

お腹のツボは、仰向けに寝転んで力を抜いた状態の方が効果が高いです。

*妊婦さんはお腹のツボ押しは辞めておきましょう。

スポンサードリンク

・天枢(てんすう)

おへそから指2本分外側の左右にあるツボです。

お腹が軽くへこむくらい、ちょっと痛いかなという強さで刺激しましょう。

 

胃腸、肝臓、腎臓など消化器系の内臓を活発にする効果があります。

ws0002811

 

・大巨(だいこ)

天枢から指2本分下側にあるツボです。

天枢と同じように押してみましょう。

胃腸の機能を高める効果があります。

ws00028115

 

・気海(きかい)

おへそから下側に指2本分のところにあるツボです。

消化器系に効果があり、月経不順、不妊などの婦人系の症状にも効果があります。

ws000281154

 

・中院(ちゅういん)

おへそとみぞおちを線で結んで、ちょうど真ん中にあるツボです。

おへそからだと指4本分くらい上にあります。

胃腸全体の血行を良くする効果があります。

 

ws0002811546

 

・大横(だいおう)

天枢からさらに指2本分外側にあるツボです。

乳首から直線で下側のラインと、おへそのラインがぶつかる点です。

ws00028115461

 

・開元(かいげん)

気海からさらに指2本分下側にあります。

おへそからだと指4本分下側です。

このツボも消化器の調子を整える効果があります。

ws000281154611

 

 

おへその周りに便秘解消に効果があるツボがたくさんあります。

上で紹介したツボを順番に刺激していくことで、腸の動きが活発になるので試してみてください。

 

ただし、強く押しすぎに注意、ちょっと痛いくらいにしておきます。

 

お腹だけでなく、いつでもどこでも手軽に押せる手のツボもあります。

仕事の合間など、ちょっとした時間に試してみてください。

 

⇒⇒便秘解消に手軽にできる!手のツボはココを押せ!

便秘に効くお腹のマッサージ

次はツボ押しではなく、お腹のマッサージを紹介します。

 

マッサージをすることで、お腹が暖かくなり、腸の動きが活発になります。

便が進む方向にマッサージすることで、便の動きを助けることができるのです。

1.「の」の字マッサージで便秘解消

便秘解消におすすめのマッサージはお腹を「の」の字にさするマッサージ方法です。

 

おへそを中心に「の」の字に時計回りになるように、さするだけです。

4本の指で軽く抑えて、お腹がへこむくらいの強さで行います。

ws000281154611

 

トイレに行って座っている時間にするだけでも、効果があります。

 

もっと効果を高めるためには、仰向けになります。

そして、背中にクッションを入れて、お腹を突き出すような姿勢になってからマッサージしましょう。

2.時計回りマッサージの応用

便が詰まっている大腸をマッサージするもう1つの方法です。

 

お腹の外側を時計回りにぐるっと大腸があります。

そして、とくに角の部分が詰まってしまいやすいです。

上の画像の①⇒⇒②⇒⇒③⇒⇒④の順番にもみほぐしましょう。

人差し指から小指までの4本を使って、もむようにします。

 

1か所を10秒くらいしたら次に進んで、3週くらいします。

ツボ押し、マッサージをするタイミング

起きる前の布団の中

ツボ押しやマッサージをするタイミングとして1番、効果が高いのは起きる前の布団の中です。

 

起きる前にマッサージをして、起きたらコップ1杯の飲み物を飲みましょう。

これで、腸の動きが活発になるので、朝食後に排便しやすくなります。

 

もちろん、朝にトイレの時間を作ってあげることも大事です。

寝る前の布団の中

次に、マッサージする良いタイミングは寝る前の布団の中です。

寝ている時間に大腸が最も動いて、便を作って運んでくれます。

 

これを手助けするために、寝る前のツボ押しやマッサージは効果があります。

トイレの中

最後におすすめのタイミングはトイレで座っているときです。

 

出そうだな~という時や、出てくれないかなと座っているときにツボ押しやマッサージをすると大腸の動きが活発になるので、便意を催しやすくなるのです。

まとめ

便秘解消に効くというマッサージはたくさんありますが、簡単なものじゃないと続けられません。

今回、紹介したツボとマッサージが基本的なものです。

 

おすすめのマッサージなので、ぜひ試してみてください。

 

マッサージをすることで、すぐに大腸の動きが活発になります。

ただし、長い間の便秘になっている場合は動きにくい状態になっていることが多いです。

 

毎日続けてみて、動きやすい状態にしてあげましょう。

 

また、マッサージだけで便秘が解消できない場合には、他の便秘対策が必要です。

腸内環境を整えるために悪玉菌を減らして、善玉菌を増やすコントロールを心がけましょう。

⇒⇒簡単に善玉菌を増やす方法>>