炭酸水が便秘に良く、解消するために飲みましょうとよく言われています。

 

この炭酸水の効果って本当なのでしょうか?また、妊婦さんも安全に飲めるものなのでしょうか?

 

炭酸水を飲む効果と注意点を紹介します。

スポンサードリンク

炭酸水には便秘解消する効果はある?

炭酸水が便秘解消に良いというのは本当です。その効果は3つあります。

 

1.腸を動かす効果

炭酸水を飲むとしゅわしゅわの泡が胃が刺激されます。この刺激から腸の動きをよくする反射が起こるのです。

 

この結果、便を送り出す力が強くなるので便秘に効果があります。

 

2.消化が良くなる効果

炭酸水によって胃が刺激を受けると消化酵素である胃液が多く分泌されます。

 

これによって食べ物の消化が促進されます。

 

消化しきれない状態の食べ物は腸に送られると悪玉菌のエサとなり、善玉菌が増殖してしまいます。

 

悪玉菌は有害物質を作り出し、腸の動きを悪くしてしまうのです。炭酸水によって消化を促進することで、悪玉菌のエサの量が減り、腸内環境を整えることになります。

 

3.便を柔らかくする効果

炭酸水は浸透圧が高く、腸の中の浸透圧を上げてくれるので、周りから水分を集めてくれます。

 

(水分は濃度が高いものから低いものへ移動する浸透圧の関係です。野菜に塩をかけると水分が出てくるのと同じです。)

 

つまり、腸の中の水分が増えて、便が柔らかくなるので便秘解消に効きます。

 

これらの3つの効果から、便秘に効果的な飲み物として紹介されているのです。

スポンサードリンク

炭酸水の注意点は?

便秘解消に良いのならどんどん飲んでいきたいですが、気になるのは副作用などがないのかどうかですよね。

 

炭酸水は妊婦さんも安全に飲むことができるものです。

 

しかし、副作用と言っていいのかわかりませんが、注意することはあります。

 

お腹が膨らむ

炭酸水はお腹が膨らむので、食事の量が減ることがあります。食事の量は便秘に大きく関係しており、少食ほど便の大きさが小さくなり腸の刺激が減ってしまいます。

 

詳細はこちらの記事へ→→食事の量が便秘の原因になる??

 

飲まない方が良い便秘もある

便秘の種類によっては炭酸水で悪化させることがあります。

 

それは腸が動きすぎることで起こる便秘です。痙攣性便秘と呼ばれており、炭酸水の刺激で腸がさらに動いてしまうのです。

 

便秘と下痢を繰り返す、お腹が痛くなることがある場合には痙攣性便秘の可能性があるので炭酸水は控えましょう。

ws000352

飲み過ぎに注意

炭酸水は刺激物なので飲み過ぎには注意が必要です。

 

飲み過ぎてしまうと胃腸が疲れて、腸内環境が悪化してしまう可能性があるからです。1日に500mlくらいまでにしておきましょう。

 

そして便秘解消には硬水の炭酸水の方が効果的です。

 

冷たい、甘いのはダメ

冷たい炭酸水を飲むこともお腹を冷やして、胃腸に負担となってしまいます。出来れば常温で飲むことを心が出た方が良いです。

 

冷たい1杯を飲むときには朝起きてすぐの、コップ半分~1杯くらいにしておきましょう。

 

また、ジュースの炭酸飲料はダメです。糖分は便秘を悪化させる原因になっているからです→→甘いものは便秘の原因??

ws000354

どうでしたか?便秘解消に炭酸水を試してみようと思いましたか?

 

便秘解消に効きますが、食物繊維などを摂って解消しているわけではないことは覚えておきましょう。

 

他にも便秘解消に効く飲み物はあります→→便秘解消に効果的な飲み物は?