便秘解消に効くお茶の種類はいくつかありますが、センナ茶は良く売られている有名なものですよね。

 

このセンナ茶ってどんな効果を持っていて、どれくらいの時間で効果が出てくるのでしょうか。また、危険な副作用はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

センナ茶の効果とは?

センナ茶は便秘解消する効果がかなり高いお茶です。センナという植物に含まれているセンノシドという成分を含んでいます。

 

硬くなってしまった便に水分を与えて柔らかくする効果があります。

 

また、センノシドという成分が腸内細菌によって分解されると、腸を刺激する物質へと変化します。そして刺激されると腸はの動きが活発化されるので便の流れを早くする効果があります。

スポンサードリンク

センナ茶の効果が出る時間は?

センナ茶を飲んでから、効果が出るまでの時間は人それぞれです。一般的では6~8時間くらいで効果が出ることが多いです。

 

夜に飲んだら、吸収されやすいので朝には出ることが多いです。早い人では飲んでから1時間後には効果が出るという人もいます。

 

基本的には予定がある日には飲まないようにして、休日などで最初は飲んでみて、効果がどれくらいで出るか確認しましょう。

ws000155

センナ茶に危険な副作用がある?

センナ茶は便秘解消の効果が高いものなのですが、その分副作用を持っています。けっこう、きつい便秘解消効果があるからです。

 

いくつか副作用について紹介するので、きちんと確認してから利用するようにしましょう。

 

下痢、腹痛、嘔吐

これが1番多い副作用でしょう。センナ茶が効きすぎて、腸が動きすぎてしまうため起こります。

 

腸が動きすぎて、便のスピードが速すぎると下痢になってしまいます。また、腸が動きすぎるために腹痛が起こることもあります。

 

お腹が痛すぎて、動けなくなったという経験をした人もいます。また、同じように腸がよく動くので、逆流してしまい嘔吐する副作用もあります。

 

身体を冷やす

センナ茶は身体を冷やしてしまう副作用があります。冷え性などがあればさらに悪化させてしまう原因になります。

 

身体が冷えるということは血行が悪くなるということなので、便が出たあとに腸の動きを悪くしてしまうので、便秘を悪化させてしまいます。

WS000413

身体がだるくなる

腸を刺激して無理矢理に出すというのは、体力を消耗してしまいます。

 

また、ダイエットにセンナ茶が使われるのは、便を出してしまうということと、栄養を吸収する前に出してしまうということで痩せる効果があるのです。

 

栄養分が低下してしまいます。便秘は解消されるけど、身体が疲れてだるくなってしまうという副作用が出るのです。

 

常習性がある

センナ茶には常習性があり、これがセンナ茶は危険であると言われている副作用です。

 

センナ茶は無理やりに腸を刺激して動かしています。飲み続けていくと、腸が刺激に慣れていってしまい、動かなくなっていくのです。

 

さらに飲み続けていくと、腸が弛緩してしまって自力では動けなくなってしまうことも。

 

ここまでくると、センナ茶を飲まないと便が出ない。便秘薬を使わないと便が出ないという便秘を重症化させる原因になってしまうのです。

 

センナ茶は出来れば飲まない方がいい

便秘をどうしても解消したい!という気持ちは分かりますが、センナ茶は出来れば飲まない方がいいものです。

 

薬じゃなくてお茶だから、身体に優しいと考えていたら大間違いです。副作用の強い下剤の1種です。

 

飲めば飲むほど便秘を悪化させてしまうので、自力で出せるように改善していく方法を探すようにしましょう。

 

もし、探しているのなら他の便秘解消のお茶の記事を参考にしてみてください→→便秘解消に効くおすすめのお茶は?