食事からだけではなかなか継続して摂り続けるのが難しい乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖のサプリメントなど補助食品を使うことにしました。

なぜ補助食品を使うことにしたのか、なぜその商品を選んだのか、調べて選んだポイントなどを紹介していきます。

スポンサードリンク

私が便秘解消したときに使ったのは

私が便秘に良いものとして使ったのは3つあります。最初に何を使ったのか紹介しておきます。

なぜこれを選んだのかは下を読んでみてください。

 

乳酸菌革命

乳酸菌革命公式ページは⇒乳酸菌革命 商品購入

 

カイテキオリゴ

『カイテキオリゴ』 公式ページは⇒毎日スッキリな生活!!

 

ベジファス 

ベジファス公式ページは⇒食物繊維と酵素のベジファス

 

なぜ食べ物からでなくサプリメントを利用したのか

便秘を解消するために腸内環境を整えることがまずは大事です。

 

  • 善玉菌を増やすこと
  • 食物繊維を摂ること

 

この2つは便秘を解消する上では必要なものです。そしてこれを達成するためには毎日毎日の続けないと効果がありません。

この毎日というのが便秘を解消するために高いハードルになっています。

 

私は長い間苦しんでいた便秘を解消しようとヨーグルトや食物繊維を毎日食べよう!と開始したけれど、あまり効果が見られませんでした。

本当に効果あるのか?意味あるのか?と疑問に思い始めて、食べ続けるのがメンドクサクなっていき途中でやめるということを繰り返ていたのです。

 

そこで、今度こそ解消する。と決めたときには『サプリメントとかだったら飲むだけだし継続しやすいだろう』と思い、調べて良さそうなものを選んで、途中でやめないように最初にそろえて買ったのです。

*最初に1か月続けると思ったら1か月分をそろえておくとやめづらくなって継続しやすいですよ!

 

ちなみに3つとも買ったのは私があまりにも長い間きつい便秘に悩んでいたからというのもあります。

 

1週間以上出なくて苦しんでいる方にはおすすめですが、そこまでひどくないならどれか足りないと思うものを選んで1つだけでも良いと思います。

 

私の経験ですが、最初に腸内環境をいっきに変えるために利用して、便秘が解消されて自力で排便できるようになったら減らせば良いです。

徐々に減らしていって現在では乳酸菌サプリメントしか飲んでいません。

 

善玉菌を増やすための乳酸菌サプリメント

乳酸菌を摂る代表と言えばヨーグルトになると思います。

便秘を解消するためには1日に200gのヨーグルトが必要と言われています。

 

これって結構多いのでよほど好きじゃないと苦痛すぎです。

また200gあたり120~140kcalあるので、カロリー数を気にしている人なら避けたい問題でしょう。

 

  • 私が甘くないヨーグルトが苦手というのもありますが
  • ヨーグルトを食べるとお腹の調子が悪くなる
  • アレルギーがある摂取カロリーを増やしたくない

 

という方には便秘を解消するためには乳酸菌サプリメントは必須と言っても良いと思います。

(加糖された甘いヨーグルトは便秘悪化の可能性があるので選択しません)

乳酸菌革命乳酸菌革命の公式⇒乳酸菌革命 商品購入

 

私が選んだ乳酸菌サプリメントは『乳酸菌革命』という商品です。

乳酸菌サプリメントを選んだポイントは4つあります。

 

  • ヨーグルト200gに入っている乳酸菌200億個よりも多い
  • いろいろな種類が入っている
  • 腸まで生きて届く
  • 継続しやすい値段のもの

 

乳酸菌200億個より多い

ヨーグルト200gで乳酸菌200億個より多かったら便秘解消の効果が期待できるとよく言われています。

これ以上の数の乳酸菌が入っていたら良いだろうと考えました。

 

乳酸菌革命には1日あたり1000億個という数のビフィズス菌、乳酸菌が含まれているので余裕でクリアできています。

 

いろいろな種類の乳酸菌が入っている

いろいろな種類が入っているものというのは乳酸菌にはヒトによって合う合わないというのは有名な話です。

これは腸内細菌の種類や割合が違っているので、乳酸菌を食べても働くことなく出て行ってしまう場合もあるのです。

 

それならいろいろな種類が入っていたら、効かないときに他のを探すという手間と時間の無駄が省けると考えました。

 

乳酸菌革命には16種類もの乳酸菌が入っており、乳酸菌サプリメントの中ではトップクラスです。

 

腸まで生きて届く

乳酸菌やビフィズス菌は胃酸などの消化酵素に弱く、腸に届くことが難しいと言われています。

死んだ菌にも善玉菌を増やしてくれる効果はありますが、生きて腸に届いた方が効果は高いのです。

 

これは腸にたどり着いた乳酸菌、ビフィズス菌が作り出す乳酸、酢酸が腸の中のpHを酸性にしてくれるものです。

腸内が酸性であれば、腸の動きが活発になることが分かっているのです。

 

私が使った乳酸菌革命は胃酸に強いカプセルに入っており、さらに酸に強い種類の乳酸菌が使われています。

 

継続しやすい値段のもの

これは大事なポイントではないでしょうか?高すぎたらちょっと継続が難しくなりますよね。

プレーンタイプのヨーグルトは400~450g入っていて120~150円くらいします。

つまり1日200g食べるとすると60~75円くらいになると思います。

 

おすすめした乳酸菌革命は定期便で1か月2730円で1日あたり91円

単品購入でも送料を入れて3000円で1日当たり100円です。

 

少し割高になりますが、ヨーグルトを毎日200g続けるのをサプリメントを1日2回飲むだけで済むので私には問題ありませんでした。

乳酸菌革命 

乳酸菌革命のおすすめポイント

  • 乳酸菌が1日分に1000億個
  • 16種類のビフィズス菌、乳酸菌が入っている
  • 腸まで生きて届く
  • 1日あたり91円(定期便の場合、解約はすぐ出来ます)

 

あなたがヨーグルトを1日200g以上食べることを毎日続けることができる方なら必要ありません。

乳酸菌サプリメント以外のところにお金を使ったほうが良いと思います。

 

それが出来ないというのであれば、善玉菌を増やすためには必要なものなのでおすすめします。

 

他にも乳酸菌サプリメントはたくさんありますが、私が調べまくってたどり着いて、実際に利用した商品なので、どれが良いのか迷っているなら試してみてください。

乳酸菌革命乳酸菌革命の詳細は⇒乳酸菌革命 商品購入

 

なぜ乳酸菌、ビフィズス菌が便秘解消に良いのか

そもそもなぜ乳酸菌やビフィズス菌が便秘に良いのか知っていますか?

腸内にいる善玉菌の99%以上がビフィズス菌で、0.1%が乳酸菌です。

 

腸に住み着いていて、人間の身体にとって良いことをしてくれるという点では同じですが、ちょっと種類が違います。

 

ビフィズス菌はエサとなる糖質を分解して乳酸と酢酸を作ります。乳酸菌は乳酸だけを作るのです。

この乳酸と酢酸が作られていくと腸の中が酸性になっていき、腸の動きが活発になります。

 

(便秘の時に多くなっている悪玉菌はタンパク質などを分解してアンモニアなどを作り、腸の中をアルカリ性へ変えてしまいます。)

 

乳酸菌やビフィズス菌を口から入れると、腸の中にいる間に頑張って乳酸、酢酸を作り出してくれます。

また、中には死んでしまうものも多くいますが、死んだ菌も腸内にいるビフィズス菌のエサとなってくれるのです。

 

結果として善玉菌が増えて、悪玉菌が減り、腸が動きやすい環境へと作り変えていってくれます。

ただし、口から入れた場合はそのまま腸の中に住み着くことはほとんど無いと考えられています。

 

(これはどの種類の乳酸菌、ビフィズス菌でも証明されていません)

 

そのため、食べ続けないと減っていってしまうので効果が無くなります。

乳酸菌のサプリメントは便秘だけでなく、免疫力、アレルギーなど良いことだらけなので便秘解消してからも飲み続けたいものです。

 

善玉菌が増えて、悪玉菌が減った状態をキープし続けるために、お肉や脂っこいもの、甘いものをほぼ食べない食生活を続けることが出来るなら飲み続ける必要はありません。

でも、便秘を解消したあともヨーグルトを食べるより楽なので、私は継続しています。

乳酸菌革命乳酸菌革命を知りたいなら⇒ 乳酸菌革命 商品購入

 

善玉菌を増やすためのオリゴ糖

オリゴ糖は胃で消化されることがほとんど無く、そのまま腸の中へと移動していきます。

そこで善玉菌がエサとして利用するので、善玉菌の数を増やす効果があります。

 

私が使っていたオリゴ糖は『カイテキオリゴ』という商品です。数種類のオリゴ糖が含まれており、オリゴ糖製品の中でもっとも売れているものです。

『カイテキオリゴ』公式ページで確認⇒毎日スッキリな生活!!

 

乳酸菌サプリを飲んでいればいらないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、私の場合は便秘がひどすぎたので利用してみました。

1週間以内に便が出ているのであれば、必要ないかもしれませんが、腸内環境が整うまで1か月だけでも使ってみると便秘解消は早くなります。

 

それだけでなく、オリゴ糖は腸内にすでに存在している善玉菌を増やしてくれるので、乳酸菌のように合う合わないを考えなくても良いのです。

 

注意することは便秘で腸内に善玉菌が減り過ぎてしまっていると効果が薄い点です。

1週間以上出ないような重度の便秘の場合にはヨーグルトにかけて食べたり、乳酸菌サプリメントと一緒に取り入れると、摂った乳酸菌のエサになり、もともと腸内にいた善玉菌のエサにもなるので相乗効果が期待できるのです。

 

そして、オリゴ糖は食べ物から摂ることは難しいです。100g中のオリゴ糖が多い食べ物は

  • きな粉   7.0g
  • いんげん  3.7g
  • ごぼう   3.6g
  • えんどう豆 3.1g
  • あずき   3.1g
  • 玉ねぎ   2.8g
  • そら豆   2.7g
  • はちみつ  1.5g
  • ニンニク  1.0g
  • バナナ   0.3g

 

1日に5gのオリゴ糖を食べると善玉菌を増やす効果が得られます。

ここに書いてあるもの以外にはほとんどオリゴ糖は含まれていないので、毎日同じようなものを食べ続けるのはつらいかなと思いです。

 

カイテキオリゴのおすすめポイント

  • 数種類のオリゴ糖が配合されている
  • 使いやすい

 

これがおすすめポイントです。

配合しているオリゴ糖が数種類あり、腸内の善玉菌に行きわたらせるようにしているため、善玉菌を増やす効果は高いです。

使い方は簡単で飲み物に入れるだけ。普段使っている白砂糖よりも甘くはありませんが、ヨーグルトにまぜたり、料理に入れたり、飲み物に混ぜて飲むだけで良いのです。

 

それと1番売れているオリゴ糖というのも良いかなと思った理由ですね。

配合方法と製造方法にこだわりを感じたので、この商品を選びました。

『カイテキオリゴ』

乳酸菌サプリの中には乳酸菌+オリゴ糖という商品がたくさんあります。

それにはどれくらいのオリゴ糖が含まれているか書いていないものが多く、1種類のオリゴ糖しか入っていないものばかりでした。

 

上にも書きましたがオリゴ糖には何種類もあり、ビフィズス菌の種類によって利用できるオリゴ糖が決まっています。

○○オリゴ糖が利用できるのは○○菌、△△オリゴ糖が利用できるのは△△菌という感じです。

 

乳酸菌サプリメントとオリゴ糖のコンボの善玉菌を増やす効果は実証済みです。

便秘のせいで腸内環境が悪化しまくっていた私にはピッタリでした。

あなたが、私と同じように便秘で1週間は出ないことがあるなら、ぜひ試してください。

 

それとすでに乳酸菌を毎日摂っていても効果がそんなに無いと感じているなら、オリゴ糖をプラスすると改善が期待できます。

 

カイテキオリゴの値段は定期便などで値段が違います。

送料がかかったりするので、1か月分でどれくらいの値段になるのかまとめています。

 

  • 単品購入3246円。1日あたり108円
  • 1か月毎にお届け2939円。1日あたり98円
  • 3か月に1回3か月分お届け2664円。1日あたり88円
  • 1年間契約2551円。1日あたり85円

 

最初だけ利用しようと思っているなら1か月毎にお届けの定期便が良いと思います。

最初に注文してから、次に届くまでに解約を申し込めばいつでもやめることが出来ます。

 

『カイテキオリゴ』カイテキオリゴの公式⇒毎日スッキリな生活!!

 

食物繊維を摂るために補助食品を使う

日本人の食物繊維を摂る量は年々減っています。

これは肉食中心の欧米化が影響しているのですが、どの年代も平均してみると全然足りません。

私は食物繊維が全然足りていなかったのでこれを利用しました。

ベジファスベジファスの詳細は⇒食物繊維と酵素のベジファス

 

1日に必要な食物繊維の量は18歳以上の男性で19g、女性で17gとされています。

ただし、この数値は実現可能だと考えられた健康な人の場合の最低ラインです。

便秘を解消しようと思っているなら最低でも20gは摂りたいものです。

 

20gの食物繊維を摂ろうとすると

20gを達成しようと思った場合でも大き目のボウルに山盛り3杯のサラダくらい食べないと無理な量です。

1日だけなら可能かもしれませんが、毎日続けないとダメなのは苦しいですよね。

 

1日に食物繊維20gの量はこれくらいです。キャベツ1玉を1日で食べれたら20gは達成できますね。

昼食がコンビニなど外食が入ってしまうと、おそらく達成するのは不可能になってくるでしょう。

 

  • ゴボウ2本
  • アボガド2個
  • モロヘイヤ2袋
  • 納豆3個半
  • しめじ3パック
  • さつまいも1個
  • じゃがいも6個
  • オクラ40本
  • ホウレンソウ3束
  • ピーマン20個
  • キャベツ1玉
  • レタス6玉
  • バナナ20本

 

1種類だけを食べまくるわけではありませんが、食物繊維20gは大変です。

野菜大好きでいっぱい毎日食べられる人は大丈夫だと思います。

 

ただし、食物繊維でも水溶性の食物繊維を意識しないとダメなので適当には食べないようにしてください。

不溶性の食物繊維ばかりを食べ過ぎると便秘が悪化してしまうので、水溶性:不溶性は1:2くらのバランスになるようにします。

 

足りない食物繊維を補うために

何も考えずに食事をしていると圧倒的に食物繊維が足りていません。

意識して増やしてみても、足りないでしょう。私の場合は、これを補うためには食物繊維の補助食品が必要でした。

 

1日の量が1日に20gはきつい数値ですが、普通に生活していると15gも摂れていないと思います。

私の場合は当時の便秘がひどい時で1日に10g程度しか摂取できていませんでした。

 

私が利用した食物繊維はベジファスというものです。ベジファスのおすすめポイントは

 

  • 1回で水溶性食物繊維が5g摂れる
  • 酵素がいっぱい
  • いつでも食べやすい

 

この3点です。食物繊維でも水溶性なのでおすすめです。

水溶性食物繊維は硬くなった便を包み込んで柔らかくして、出しやすくしてくれるのでコロコロの便が出ているひとには重要なものです。

 

ベジファスにはこれだけでなく、80種類も酵素が含まれています。

酵素ドリンクなどで酵素は注目されまくっていますがダイエットに良いと騒がれていますよね。

それだけでなく、酵素は食べ物を消化する能力を持っているので、胃での消化を助けてくれるのです。

 

そして、ぷるんぷるんのゼリーのようなものなので食べやすくバッグに入れて持ち歩いていつでも食べることができます。

食物繊維と酵素のダブル効果が期待できて食べやすいので、私はベジファスを選びました。

 

ただし、問題点が1つ・・・。値段が高い!1か月分で4800円もします。(定期便の場合。いつでも解約できます)

1日に当たり160円と考えたら安い気がしますが、手が出にくかもしれません。

 

水溶性食物繊維だけだったら他のものでも良いのですが、酵素が入っているという誘惑に負けてしまったので、私はこれを買いました(笑)。

ダイエット効果のある酵素って良いのかなぁと考えている時期だったのもあります。

 

他に販売されている良い酵素ドリンクを買った場合は1日あたり200円くらいはかかってしまうので、食物繊維が入っていて酵素も摂れるならこれにしよう!と考えました。

 

ベジファスベジファスの詳細はこちら⇒食物繊維と酵素のベジファス

 

酵素のダイエット効果と消化を助ける効果に興味がないなら、これにする必用はありません。

もっと安い水溶性食物繊維があるからです。もし私が酵素はいらないやってなっていたなら、こちらの商品にしていたと思います↓↓↓


詳細はこちら⇒水溶性食物繊維 500g 難消化性デキストリン

 





特保の食後の血糖値の上昇を緩やかにすると宣伝されているお茶に入っているやつですね。

難消化性デキストリンの原材料はトウモロコシです。トウモロコシを加工して水溶性食物繊維だけにしたものなんです。

 

名前からして怪しい怖い大丈夫か?と思うかもしれませんが、試験の結果はこれ以上食べると危険だからダメというものが作られないくらい安全が確認されています。

ただし、摂りすぎるとガスが発生しておならがすごい出ます。

 

安全でなかったら日本でも特保として認められていないと思うので、安心して良いと思います。

気になる点としてはトウモロコシは日本ではあまり作られていないので、原材料が輸入品ということくらいでしょう。

 

個人的にはどのが原産国でも良いのですが、出来れば遺伝子組み換えではないほうが飲み続ける上で安心です。

この商品にしようと思っていました。フランス原産で遺伝子組み換えではないのが選んだポイントです。

 

1日の目安が6gということなので、1日でおよそ5gの水溶性食物繊維を摂ることができます(100gあたり82gの水溶性食物繊維が含まれています)。

そしてなんといっても安い!1袋500g入りで1000円くらいで、1日12円です。

 

無味無臭の粉で、すぐに溶かすことができます。

飲み物に入れたり、スープに入れたりとどんな食事でも使うことができるのが便利なところです。

 

ベジファスは高いのでやめて、難消化性デキストリンでいいやってなっても良いと思います。

大事なところは酵素ではなくて水溶性食物繊維を手軽に摂れるというところです。

足りない食物繊維を補うためにも、補助食品は必須ではないかと思います。

 

詳細はこちら⇒水溶性食物繊維 500g 難消化性デキストリン

 

まとめ

あなたはサプリメントを使わずに、善玉菌を増やす、食物繊維を摂るのを毎日続ける自信がありますか?

もし、あれば使う必要は本当にありません。食事から摂ることが出来るなら1番だからです。

 

おすすめ乳酸菌サプリ

おすすめオリゴ糖

おすすめ食物繊維

 

どれもおすすめしたものは1か月分からの購入になるので、最初の1か月で腸内環境を改善しきるために、すべて試すというのが個人的にはおすすめです。

(難消化性デキストリンだけは1袋で2か月半くらいはあります)

こういったものを利用しようかどうしようかと悩んでしまうのは、費用がかかってしまうという点だと思います。

 

  • 乳酸菌革命1日あたり91円
  • カイテキオリゴ1日あたり98円
  • ベジファス1日あたり160円
  • 難消化性デキストリン1日12円

 

ベジファスか難消化性デキストリンはどちらか1つなので、

 

  • 合計で1日349円(ベジファスの場合)
  • 合計で1日201円(難消化性デキストリンの場合)

 

これでも高いなあと思うなら、乳酸菌革命と難消化性デキストリンで1日103円ということにしても良いでしょう。

1日でも早く便秘解消してすっきりさせましょう!

乳酸菌革命乳酸菌革命はこちら⇒乳酸菌革命 商品購入

 


『カイテキオリゴ』 カイテキオリゴはこちら⇒毎日スッキリな生活!!

 


ベジファス ベジファスはこちら⇒食物繊維と酵素のベジファス

 


詳細を確認⇒水溶性食物繊維 500g 難消化性デキストリン