便秘には種類があり、それぞれ原因が違ってきます。

 

便秘の原因は多くが絡まり合って起こっていることもあるので、なかなか特定しづらいですが、自分がどの便秘なのか症状からチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

腸にねじれがある!

まずは、放置できないものがあります。それは腸がねじれたりすることで起こる便秘です。

 

  • 急に激しい腹痛
  • 吐き気
  • 血や粘液が便に混じっている

 

症状をチェックしてこういったものがあるなら、すぐに病院へ行くようにしましょう。放置していると腸に穴が開くなど危険なものです。

 

生活習慣を改善しても治らない

生活習慣を改善しても全然便秘が治らないときには、大腸がん、大腸ポリープ、子宮筋腫などの可能性があります。

 

腸が狭くなることで、便が出なくなるのです。

 

  • 生活習慣改善で治らない
  • お腹に痛みがある
  • 便がかなり細い、平べったい
  • 便に血や粘膜が混じっている
  • 吐き気がある

 

症状をチェックしてみて、当てはまるなら病院へ行っておきましょう。便秘以外の症状が出ないということもあります。

 

ここからは生活習慣が原因になる便秘についてチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

一時的な便秘

生活習慣の変化によって一時的に便秘になることがあります。引っ越し、新学期、就職、食べるものの変化などです。

 

気づかないうちにストレスを受けて胃腸の動きが低下するためと考えられています。

 

食生活など生活習慣を改善してはやめに便秘解消しておきましょう。慢性化してしまうこともあります。

ws000218

弛緩性便秘

大腸の動きが低下することで起こる便秘です。

 

  • ・腹筋がない
  • 運動不足
  • 排便しても残っている感覚がある
  • ダイエットをしている
  • お腹が張る
  • 腹痛はない
  • 硬くて太くてコロコロの便
  • 肌あれ
  • 水分をあまり摂らない

 

チェックしてみて当てはまるものが、多いなら弛緩性便秘の可能性が高いです。弛緩性便秘は運動と食生活の改善が必要です。

 

運動は腹筋周りを鍛えるのが効果的ですが、ウォーキングくらいでも十分です。食生活は水溶性食物繊維と水分をしっかり取り入れましょう⇒⇒水溶性食物繊維について

ws000086

痙攣性便秘

痙攣性便秘は大腸が動きすぎることで起こる便秘です。

  • ストレスが多い
  • 腹痛がある
  • 下痢と便秘を繰り返す
  • コロコロした便(便秘のとき)
  • 食物繊維の摂りすぎ
  • 便秘薬をよく使う
  • 辛いものが好き

 

チェックしてみて当てはまるなら痙攣性便秘の可能性が高いでしょう。とくにストレスの多い男性に多いものです。

 

まずはストレスを何とかして解消しましょう。湯船につかる、深呼吸する、音楽を聴くなど試していきます。

 

腸が動きすぎてしまうので、便秘薬はダメです。また、不溶性食物繊維ばっかり食べるのも注意が必要です。

 

痙攣性便秘についてはこちらの記事を→痙攣性便秘の原因と対策

ws000093

直腸性便秘

直腸(肛門付近の大腸)に便が溜まっていく便秘です。

 

  • トイレを我慢することが多い
  • 便意が無い
  • 排便が痛い
  • 便をいきむことが出来ない
  • 便が硬くて太い
  • 下剤で下痢をする

 

直腸性便秘の解消法はとにかく便意がきたらすぐにトイレに行く習慣をつけないとダメです。

 

我慢してしまうことが1番の原因だからです。とくに朝ごはんを食べて、トイレにこもることから始めてみましょう。

 

また、痔など肛門に異常があるなら病院へ行って早く治します。

 

どうでしたか?自分がどの種類の便秘なのかはなかなか判断できませんが、参考にしてみてください。