便秘はツラい症状ですよね。

これは食事などの生活習慣から来ていることが多いものです。

 

しかし、生活習慣ではなく病気が原因のこともあります。

便秘解消のためにいろいろと頑張っていても、効果が無い、他に気になる症状がある場合は何かの病気かもしれません。

 

ただの便秘だと思わずに病気でも起こることがあることを知っておきましょう。

スポンサードリンク

便秘の原因になる病気

便秘を引き起こしてしまう病気はたくさんあります。

  1. 腸の中が狭くなる
  2. 腸が癒着(ゆちゃく)する
  3. 腸が圧迫されて狭くなる
  4. 腸に炎症が起こる
  5. 腸を動かす神経の異常
  6. 痔になっている
  7. 神経の異常

 

これらが原因になって便秘になることがあります。

もちろんこれだけではないのですが、比較的、便秘を引き起こす病気として多いものを紹介していきます。

スポンサードリンク

1.腸の中が狭くなる

便秘を引き起こす原因になる病気でかなり怖いものです。

腸の中が狭くなっていると、便がうまく進めなくなってしまい便秘になります。

 

腸の中が狭くなる病気は主に大腸ガン、大腸ポリープです。

ポリープは進行することでガンになることも。

 

症状は分かりにくく便秘だけということもあります。

大腸ガンにまでなると便秘だけでなく、下痢になることも多いです。

 

その他の症状としては、腹痛、便が細い、便に血が混ざっている、便が残っている感じがすることがあります。

2.腸が癒着する

お腹の中の腹膜に炎症が起こることで、腸の周りが癒着することがあります。

すると、腸の動きが悪くなるため便秘を起こします。

 

癒着を引き越す病気の代表的なものとしては、子宮内膜症があります。

炎症が腸の方まで広がってしまい、生理の時に痛みと出血が起こります。

 

また、虫垂炎、手術の後遺症、腹膜炎で起こることもあります。

症状としては腹痛、発熱、おう吐などがあります。

3.腸が圧迫されて狭くなる

腸が圧迫されて狭くなることで便秘になることがあります。

周りの組織のどこかが大きくなることで起こります。

 

子宮筋腫、卵巣嚢腫、前立腺肥大などが代表的なものです。

症状としては、おしっこによく行きたくなる、下腹部痛、生理の時の出血がいつもと違うなどがあります。

4.腸に炎症が起こる

腸に炎症が起こることで正常に機能できなくなってしまい便秘を引き起こすことがあります。

 

潰瘍性大腸炎、憩室炎、クローン病などがあります。

原因不明のものも多く、治療が困難です。

 

症状としては、便やおならが異常に臭い、出血するため真っ黒便、腹痛があります。

5.ホルモンバランスの異常

腸を動かすのは自律神経が関係しており、ホルモンバランスが乱れると上手く働くことができなくなり、便秘を引き起こします。

 

ストレスが引き金になって自律神経が乱れることで起こる過敏性腸症候群が代表的なものです。

また、自律神経失調症などでも起こります。

 

症状としては数か月以上も腹痛がよく起こり、便秘と下痢を繰り返します。

 

病気まで行っていなくても、ストレスから自律神経が乱れると腸が動きすぎることで便秘になることがあります。

⇒⇒ストレスで便秘になるのはなぜ?

6.痔になっている

痔とはお尻に出来るアレです。

排便するときに、痛みが起こってしまい我慢しがちになると便秘を引き起こします。

 

痔の種類と症状はこちらの記事へ

⇒⇒便秘になると痔ができる原因!?どう対処すればよいの?

7.神経の異常

腸を動かすための神経が上手く働かないと便秘を引き起こします。

 

代表的な病気としては、頸椎ヘルニア、椎間板ヘルニア、脊髄腫瘍があります。

便秘以外の症状は手足のしびれ、腰痛、首痛、うまく歩けないなどです。

便秘の原因が病気かもと思ったら

もしかして、自分の便秘が病気なのかもしれない・・・と思った場合は病院へ行くべきです。

とくに長期間・長時間の腹痛、発熱、おう吐、血便がある、体重が減ったときには診察しておいてもらった方が良いでしょう。

 

病気であれば早期発見が大事です。

(もし病気じゃないなら、心置きなく便秘対策をしていけば良いだけです)

 

何科で診てもらうのが良いかは症状によりますが、分からなければ内科で診てもらいましょう。

 

  • 腹膜に炎症が起こっているかは血液検査
  • ガンやポリープがあるか、大腸の炎症は大腸内視鏡検査
  • 子宮筋腫、卵巣腫瘍、前立腺肥大はエコー検査
  • 神経の異常は神経学的検査(いろいろな場所を触ったり、反射が起こるか見ます)

 

検査をして異常が無いなら、いままで行ってきた便秘対策が足りないということが分かります。

 

また、病気かも・・・と考えることはストレスになって、それが便秘を悪化させてしまいます。

心配な場合は診てもらったほうが良いでしょう。

便秘対策はきちんとできているか

病気ではないかと疑うのも大事ですが、 きちんと便秘解消のために良いことは出来ていますか?

 

便秘原因になる習慣はしていませんか?

 

長い間、便秘に苦しんできている場合は、1つや2つくらい便秘に良いことをしても治らないです。

便秘解消のために〇〇を食べているくらいじゃビクともしないことは少なくありません。

 

きちんとした便秘対策を出来ているか確認しておきましょう。

便秘解消のためにしたいこと、してはいけないことをまとめています↓↓

私はこうやって便秘を解消した!!

まとめ

どうでしたか?たかが便秘と思っていても放置できない病気も多いです。

  • 今まで無かったのに突然に便秘になった
  • 血便が出ている
  • 腹痛が続いている
  • 便秘対策が効かない
  • 嘔吐
  • 発熱
  • 下腹部痛
  • 体重が減った

 

こんな症状があれば、病気かもしれないと考える必要はあります。

少しでもおかしいと思うことがあったら、受診するようにしましょう。