便秘を引き起こしてしまったり、悪化させる原因はたくさんありますが、今回は飲み物についてです。

 

どんな飲み物で便秘になってしまう可能性があるのでしょうか?

スポンサードリンク

便秘を引き起こす飲み物とは

普段は何気なく、ジュース、お酒、コーヒーなど飲み物を飲んでいますよね。

飲み物には便秘原因に知らず知らずのうちになっているものがあります。

冷たい飲み物 

どんな飲み物がダメという前に、冷たい飲み物は基本的に便秘原因になります。

冷たい飲み物は胃腸を冷やして、動きを低下させてしまいます。

 

飲みすぎないようにしましょう。 お腹を冷やすとなぜダメなのかはこちらの記事を⇒⇒お腹を冷やすと便秘になるの?

ジュース

とにかく砂糖がダメです。

便秘原因になるジュースとは、原材料に砂糖が多く入っているものです。

 

ジュースを甘くするための砂糖は腸の動きを止めてしまうことがわかっています。

また、砂糖は悪玉菌のエサとなるので腸内環境を悪化させます。

便秘に良いものが入っているジュースは?

砂糖はダメなのですが、中には便秘に良いとされているものが入っているジュースがあります。

 

・乳酸菌飲料

乳酸菌が入っている甘いジュースは便秘に良い悪いのどちらになるかは、人それぞれです。

乳酸菌は腸の調子を整えてくれるけど、砂糖はダメという両方の面があります。

 

・炭酸飲料

炭酸は胃腸が刺激されるので腸の動きが活発になるので便秘解消に効くものです。

しかし、ジュースの炭酸飲料は砂糖がかなり入っているので、便秘解消目的にすることはできません。

 

・果汁100%ジュース

100パーセントのオレンジジュースなどは果糖なので、便秘悪化させることは少ないとは思います。

ただし、ジュースになるような果物は摂りすぎると身体を冷やしてしまいます。

 

便秘に良いものが入っているジュースもありますが、どんな種類のジュースも甘いです。

便秘解消を目的にして飲むべきではありません。

 

ジュースは飲み過ぎは避けるべきです。

多くても1日にコップ1〜2杯くらいにしておきましょう。

もちろんケーキなどの甘い食べ物も同じなので注意が必要です。→甘いものが便秘原因になる?

スポンサードリンク

カフェインを含む飲み物

コーヒー、紅茶、緑茶などのカフェインを多く含む飲み物では便秘を引き起こす可能性があります。

カフェインを含んでいる飲み物は以下のものがあります。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶
  • 抹茶
  • 烏龍茶
  • ほうじ茶
  • 栄養ドリンク
  • 玄米茶
  • ココア
  • コーラ

 

カフェインには利尿作用があるので、おしっこをしたくなります。

 

カフェインを摂りすぎると、水分補給したよりも多くのおしっこで、水分不足になります。

水分不足は硬くてコロコロの便になり、便秘を引き起こします。

 

さらに、カフェインにはクロロゲン酸という成分が含まれています。

これには大腸の動きを抑えてしまう効果があります。 

ws000155

逆にカフェインによって、便秘解消できるということもあります。

カフェインの刺激によって胃の動きと消化が活発になるためです。 

 

便秘解消に効果的な面もありますが、飲み過ぎは確実に便秘原因になってしまうので1~2杯に抑えたりしましょう。

タンニンを多く含む飲み物

タンニンというポリフェノールの1種が便秘原因になることがあります。

抗酸化作用を持っており、身体に良い面もあります。

 

タンニンは渋みの成分で

  • 赤ワイン
  • 煎茶
  • 紅茶
  • ジャスミンティー
  • コーヒー

などに多く含まれています。

 

  • 便を硬くする
  • 腸の動きを低下させる
  • 血管を収縮させる

 飲みすぎると、こういった効果があるため、便秘になってしまう可能性がありますす。

 

下痢止めにもタンニンが含まれているくらい腸の動きを止めてしまう効果は高いです。

飲み過ぎてしまったときに便秘になってしまうことがあるので、便秘になっているとき、便秘になりやすいならなるべく控えてみましょう。

ws000154

渋柿にもタンニンは多く含まれています

アルコールを含む飲み物

ビール、日本酒、焼酎などアルコール飲料は便秘原因になります。

アルコールには胃腸を疲れさせたり、利尿作用での水分不足などを引き起こしてしまいます。

 

アルコールによっては便秘解消する効果もありますが、やはりこれも飲み過ぎはダメ。

適量はビールなら中瓶、焼酎、ワイン、日本酒はコップ1杯程度までです。

 

アルコールと便秘の関係については詳細は↓↓

アルコールは便秘の原因になる?それとも便秘解消になる?

どんな飲み物なら便秘を悪化させないのか

水分を摂るときには、たくさん飲んだとしても便秘を悪化させない飲み物で行うべきです。

便秘を悪化させることがあるのものは控えるようにしましょう。

 

  • カフェインが含まれていない
  • アルコールではない
  • タンニンが入っていない
  • 糖分を含まない

 

これに当てはまる飲み物は

  • お水
  • 麦茶
  • ルイボスティー
  • そば茶
  • 黒豆茶

この辺りになります。

どんな種類のお茶にもタンニンは含まれており、ここで挙げたものにも少量は含まれています。

この飲み物で水分補給して、それ以外の飲み物は1日でコップに1〜2杯までにしましょう。

まとめ

便秘を悪化させてしまう飲み物には、身体に良い、便秘に良いものもあります。

とにかく絶対に飲んだらダメというわけではありません。

 

ガブガブ飲んでしまったりすることが無いようにしたり、便秘になっているときには抑えるようにしましょう。

(甘いジュースの場合は出来る限り飲まない方がいいです。)