便秘の市販薬の『酸化マグネシウムE便秘薬』についてです。

 

  • 効果と副作用
  • 上手な飲み方
  • どれくらいで効果が出る?
  • どんな人におすすめ?

など酸化マグネシウムE便秘薬について詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク

酸化マグネシウムE便秘薬はどんな薬?

酸化マグネシウムE便秘薬は酸化マグネシウムを主成分とした便秘薬です。

腸を直接刺激しないので効果が優しいのが特徴です。

効果

腸内の浸透圧を高めることで、水分を集める働きを備えています。

 

便秘の時は、水分が減ってしまったカチコチの硬いウンチが出ることが多いです。

ウンチに水分が不足すると詰まりやすく、動きにくいため便秘を引き起こします。

酸化マグネシウムはウンチの水分不足を改善していくことができるのです。

スポンサードリンク

副作用

腸への刺激が少ない便秘薬なので副作用も軽度です。

よく見られるものとしては便秘薬に共通する便意をもよおしたときの腹痛のほか、吐き気や嘔吐などが挙げられます。

また効果が現れすぎて下痢になってしまうケースも見られます。

 

少ないですが、立ちくらみや頻脈、息苦しさ、口の渇き、筋力の低下、強い眠気などもあります。

副作用に関してはそれほど神経質に考える必要はありませんが、はじめて服用する場合には上記のような症状が現れたりしないかどうか気をつけておきましょう。

 

また、腎臓に病気がある、他の病気の治療を受けている場合には医師に必ず相談してから服用しましょう。

どれくらいで効果が出る?

負担が少ない分効果が現れるまでに時間が少しかかります。

お腹が張って苦しい、すぐにでも便を出したいという場合にはあまり向いていません。

 

酸化マグネシウムE便秘薬の場合は短くても2時間、長い場合は12時間。

平均でも6時間くらいはかかります。

 

効いてくるまで幅があるので、初めて飲む場合は休日前の就寝するときがおすすめです。

1度飲めば、どれくらいで効果がでるのか分かるので飲むタイミングを調節してみましょう。

どんな人におすすめ?

即効性ではなくゆっくりと働く便秘薬なので、お腹が張って苦しい、すぐにでも解消したいという人には向いていません。

 

  • 便秘がはじまって2~3日程度
  • 便秘が軽い段階でごく自然に改善したい
  • コロコロと硬い便しかでないで悩んでいる
  • 初めて便秘薬を飲む
  • 他の便秘薬で腹痛がひどい
  • 副作用が少ない便秘薬が良い
  • 刺激性便秘薬をやめたい方
  • 痔があ

こういった方にはおすすめしたいです。

どんな便秘に効果があるの?

酸化マグネシウムE便秘薬の場合は、とくに腸のぜん動運動が低下することによって生じる弛緩性便秘に適しています。

その場合には水分や食物繊維の摂取と併せて行っていくとより効果的です。

 

ストレスや自律神経の乱れによって腸の働きが乱れてしまう痙攣性便秘にもある程度の効果が期待できるでしょう。

自分の便秘の種類が分からないかたは

⇒⇒便秘かどうかわからない?自分の便秘原因をチェックしよう!

飲み方

飲み方にはとくに難しい面はなく、水かぬるま湯で一緒に服用します。

就寝前もしくは空腹時に服用します。

服用回数は1日1回。

 

  • 15歳以上(大人)では3~6錠
  • 11歳以上15歳未満では2~4錠
  • 7歳以上11歳未満では2~3錠
  • 5歳以上7歳未満では1~2錠
  • 5歳未満は服用できません

妊婦や授乳中も飲める?

妊婦・授乳中の使用は禁忌ではありませんが、デリケートな時期なので自己判断は危険です。

必ず医師に相談し、問題ないとお墨付きをもらったうえでの使用が大前提です。

 

医師から許可が出ていても、副作用の症状が見られた場合にはすぐに中止して医師に相談しましょう。

飲まない方が良い人は?

飲まないほうがよい人もいます。

便秘が長引いてお腹が苦しくなっている方

こちらはまず即効性に優れた便秘薬で対策を行ってから酸化マグネシウムE便秘薬に切り替えましょう。

 

あとは5歳未満の子供も使用できません。

あと妊婦・授乳中の女性以外にも腎臓病、高齢者、なんらかの病気で医師の治療や投薬を受けている方は事前に医師に相談して判断を仰いだ上で判断する必要があります。

酸化マグネシウムE便秘薬の効果を高めるために

腸内の水分を増やすことができますが、水分不足なら効果も半減してしまいます。

服用する時にはコップ1杯以上の水分を摂ることが大事。

 

それだけでなく、コップ1杯くらいの量をこまめに飲みましょう。

カフェインが含まれていない飲み物で、1日に1.5リットルくらいが理想です。

 

さらに効果を高めようと思ったら、温かい飲み物がおすすめ

腸を温めることで動きが活発になるので、排便の助けになるからです。

酸化マグネシウムE便秘薬の口コミ

口コミは効果が優しいので、全然効かないという声もありました。

ただ、効果があった人では腹痛も無く満足という声が多かったです。

 

〇寝る前に3錠飲んでいます。これだけで朝食後にトイレへ行きたくなります。

〇説明通りの効果でした。腹痛も起こらず、緩やかに効いている感じです。

 

〇飲めばキュルキュルとお腹が動くだけで効果が出ず。3日間飲んでみたけどダメでした。

〇ひどい便秘で優しい効果のものを探していて試してみました。スッキリとまではいかないけど、少しだけ。

同じ効果の便秘薬

同じ酸化マグネシウムを主成分とした便秘薬はいくつかあります。

効果はまったく同じなので、値段や飲みやすさで選べばよいでしょう。

 

まとめ

酸化マグネシウムE便秘薬について分かったでしょうか。

便を柔らかくして排便させることができます。

 

効果が優しいので、即効性はありませんが便秘を改善していくのに役立てるおすすめの便秘薬です。

飲んで終わりではなく食物繊維、乳酸菌もしっかり摂っていきましょう。

参照:健栄製薬ホームページ