季節によって便秘になりやすいことがあります。

  • 春に便秘になる
  • 夏に便秘になる
  • 秋に便秘になる
  • 冬に便秘になる
  • 季節の変わり目に便秘にある

もし、当てはまるものがあるなら、原因をしって対策してみてはどうでしょうか。

 

今回の記事では、便秘と季節の関係を紹介していきます。

スポンサードリンク

便秘になりやすい季節は!?

便秘は1年中いつでも起こる症状です。

季節によって少し原因が違うということがあります。

春に便秘を起こす原因

春に便秘を起こしてしまうという人は3つ理由があります。

①ストレス

春に便秘を起こす大きな原因の1つが、環境の変化によるストレスです。

春は生活が大きく変わる季節です。

 

新入学、新社会人などで一人暮らしを始めたり、会社の中でも新しい部署で働き始めたり、新しい人と会う機会も多くなります。

 

すると緊張がストレスとなり腸内環境が悪化してしまうことがあるのです。

新しい環境で頑張りすぎて疲労が蓄積するのも便秘の原因となります。

②気温の変化

さらに春は気温の変化が激しい季節でもあります。

気温の変化によって自律神経の調子が悪くなり、腸の働きが鈍くなるということもあります。

③花粉症

さらに春になると花粉などのアレルギー症状がひどくなります。

もちろん花粉症と便秘に直接的な関係はありませんが、花粉症などのアレルギーによってくしゃみが出たり頭がかゆくなったりすると体のリズムが崩れて便秘につながる可能性はあるのです。

夏に便秘を起こす原因

夏に便秘になりやすいならこれも3つ理由が考えられます。

①水分不足

もっとも大きな理由は水分不足でしょう。

 

夏は大量の汗をかくので腸内で便を柔らかくするだけの水分を確保できないことが多くなります。

その結果便がカチカチになってしまい便秘気味になってしまうのです。

②クーラーの効きすぎ

また、クーラーの効きすぎ、冷たい物摂り過ぎも便秘の原因です。

 

クーラーが効いていると体の表面だけではなく腸まで冷えてしまいます。

冷たい飲み物を飲むことによっても腸は冷えてしまい動きが悪くなるのです。

 

家の中と外との気温の差によって自律神経が乱れるのも便秘の原因となりえます。

③夏バテ

さらに大きな問題は夏バテで、食事の量が減ることがあります。

食事の量が減ると便の量も減るためなかなか便が出なくなってしまうのです。

秋に便秘を起こす原因

もし秋に便秘を起こしやすいのであれば大きく分けて3つの理由があります。

①食べ過ぎ

まずは「食べ過ぎ」です。秋は本当にご飯がおいしい季節です。

肉も魚も野菜もどんなものもおいしく感じます。

 

食欲が高まるのでついつい食べ過ぎてしまうのですが、食べ過ぎると胃腸の疲れが起こるため便秘になってしまいます。

②夏の疲れ

秋の初めは夏の疲れが出てくる時期です。

疲労が蓄積されてくると、身体はストレスを感じてしまうため胃腸の動きが低下します。

 

また、夏の時期に冷たい飲み物をたくさん飲んでいた胃腸のダメージも秋に出てくることがあります。

③気温の変化

3つ目の理由に、気温の変化が激しいことが挙げられます。

暖かい寒いの気温差が大きいほど、身体はストレスを感じてしまうためです。

 

それだけでなく、寒くなると腸も冷えてしまい腸の運動が行われにくくなるので排便がスムーズにできなくなります。

冬に便秘を起こす原因

冬に便秘になりやすいという人もいますが、4つ理由が考えられます。

①水分不足

原因の1つが水分不足です。

寒くなるとノドが渇きにくいため、水分を摂る量が減ってしまい気づかないうちに水分不足になっていることは多いです。

 

また、寒くなると尿意を感じやすくなるため、多く水分を出してしまうのも理由です。

水分不足は便を硬くしてしまう原因です。

②トイレに行きたくない

寒いトイレに行きたくないから我慢するということがあります。

我慢は便秘の大きな原因です。

③運動不足

便秘の原因となるのが運動不足です。

寒いとじっとして動かないということが多くなります。

 

軽めの運動をすると腸の働きも活発になり排便が楽にできるのですが、運動不足によって便が排出されにくくなります。

④血行不良

寒い時期は背中を丸めてしまったりするため、筋肉がカチコチになりやすいです。

血行が悪くなるため、腸への血流も減ってしまいます。

 

すると、腸の動きも低下するため便秘を引き起こします。

季節の変わり目はストレスが強くなる

季節の変わり目は何となく体調が悪い、便秘になりやすいという人は少なくありません。

それは季節の変わり目にはストレスが増えるからなのです。

 

春や秋は1日の間に暑い時間帯と寒い時間帯があることが多いので温度のストレスを感じることが多くなるのです。

そのため季節の変わり目には体調を崩しやすく、便秘や下痢といった消化器系の体調を不良を訴える人が多くなります。

 

温度差のストレスというのは気づかないですが、身体に大きな影響を与えているのです。

でも。。。ストレスはなぜ身体に悪影響を与えるのか知っていますか??

ストレスがかかると自律神経が乱れる

ストレスは身体に悪いというのは有名です。

正しくはストレスによって自律神経が乱れるため、調子が悪くなってしまいます。

 

自律神経とは交感神経と副交感神経のこと。

この2つが調和よく働くときに体調を整えしっかり休息できるようになります。

 

  • 交感神経⇒⇒身体を活発に動かすときに優位。運動、集中したときなど。
  • 副交感神経⇒⇒リラックスするときに優位。睡眠、食べ物の消化吸収など。

 

ストレスによって、この交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできなくなります。

食べ物を消化吸収したいのに、胃や腸の動きを抑えてしまったりするため便秘を起こしてしまいます。

季節の変化に負けないための3つのポイント

季節の変化のストレスはなかなか抑えることは難しいです。

だからこそ、便秘を解消するための3つのポイントが大事になります。

①食事

1つ目は食事です。

どの季節でも食べすぎず、脂っこい物ばかりを食べないというのは大切なことです。

 

さらに食物繊維を多く摂ることです。

海藻類や肉類、豆類、イモ類などをバランスよく食事に取り入れてみましょう。

⇒⇒食物繊維がなぜ便秘解消に良いの?その理由とは!

 

また、乳酸菌は重要です。

便秘になっているときは善玉菌が減り、腸内環境が悪化しています。

 

これを改善して腸が動きやすい環境にしていくことで、便秘解消が早くなります。

⇒⇒乳酸菌でなぜ便秘が解消できるのか?効かないこともある?

②睡眠

さらに2つ目に質の高い睡眠をとることも必要です。

というのは、睡眠中にこそ食べ物が大腸へと運ばれて便が作られるからです。

 

睡眠時間が短いと便が大腸へと行かず便秘になります。

質の高い睡眠をとることで自律神経も調子を整えることができ、内臓の働きを正常に戻すことが可能になります。

 

⇒⇒睡眠不足が原因で便秘になる?睡眠と便秘の関係は!

③運動

そして3つ目は適度な運動も重要です。

運動をすると腸が刺激され動きが活発になります。

 

激しい運動をする必要はありませんが、ジョギングや室内でもできる軽い運動を毎日することによって便秘の症状を解消しましょう。

 

⇒⇒なぜ運動不足は便秘の原因になるの?効果的な運動のまとめ!

まとめ

便秘になりやすい季節はあったでしょうか?

当てはまる季節があるなら、原因を知っておくと良いでしょう。

 

  • 春⇒ストレス、気温の変化、花粉症
  • 夏⇒水分不足、クーラーの効きすぎ、夏バテ
  • 秋⇒食べ過ぎ、夏の疲れ、気温の変化
  • 冬⇒水分不足、トイレに行きたくない、運動不足、血行不良

もちろん食事のバランスも重要なのは忘れないようにしましょう。

 

また、季節の変わり目のストレスも便秘には大きな影響を与えます。

これに負けないように食事、睡眠、運動の3つの基本はしっかり守って便秘解消してくようにしましょう。