足にあるツボには便秘解消に効果があります。

なかには刺激していると、即効性があるという人もいます。

 

今回の記事では、便秘に効く足のツボについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ツボが便秘に効く理由

ツボというのは、東洋医学の治療法となっています。

内臓や器官を繋ぐ『経絡』という通り道が体内を網目のようにめぐっています。

 

この経絡の流れがスムーズになると、『気・血・水』の流れも改善され、繋がっている内臓や器官の循環も良くなり、バランスを整えて改善していけるとされています。

WHO(世界保健機関)も効果を認めています。

スポンサードリンク

便秘解消に効く足裏のツボ

便秘に効果的な足裏のツボは、反射区です。

排せつに関する胃や腸といった器官の反射区は、両足の土踏まず辺りにまとまってあります。

・胃と十二指腸の反射区

お腹がすぐに痛くなる、食べ過ぎ、飲みすぎて便秘になる人におすすめです。

親指の骨が横に出ている箇所の辺りから、土踏まずにかけてが、胃と十二指腸の働きを改善することができます。

・大腸の反射区

便秘に大きく関係しているのは大腸の動きなので、便秘にはとくにおすすめです。

大腸の反射区は土踏まずを取り囲むようにして、コの字型に位置しています。

 

右足の裏から始めて、左足の裏へと続けます。

大腸に溜まっているウンチを押し出すようなイメージで、押しながらさするように刺激していきましょう。

・湧泉(ゆうせん)

土踏まずの上の方に、指を曲げるとくぼみができる位置です。

自律神経を整える効果があるので、胃腸の働きを整えてくれます。

ストレスが多い人にはとくにおすすめです。

便秘解消に効く足表にあるツボ

・厲兌(れいだ)

厲兌(れいだ)というツボは、足の第二指にあります。

痛い部分を押しつつ、摘まみあげるようにして持ち上げるように刺激します。

 

人差し指の横で中指に近い部分で、胃腸が悪いと痛くなります。

このツボは、便秘だけでなくむくみも改善できる可能性があります。

・太衝(たいしょう)

親指に向かっていく骨と人差し指に向かっていく骨の付け根です。

骨と骨がぶつかる手前のくぼみ

親指でゆっくり押すように刺激しましょう。

足のむくみ、脚やせにも効果があります。

・足三里(あしさんり)

足三里(あしさんり)は、膝の皿の外側のくぼみから指4本分ほど下がったところです。

親指もしくは人差し指でこねるようにグリグリと刺激しましょう。

 

ここは万能とも言われるツボでもあり、便秘への効果に加えて体力増強、むくみといったものに効果があります。

胃腸が整えられて疲労や倦怠感の改善にも繋がるでしょう。

・三陰交(さんいんこう)

三陰交(さんいんこう)というツボは、足首の内側にあります。

くるぶしから指4本分ほど上に行ったところにあるくぼみです。

 

揉むように刺激しましょう。

内蔵の消化器や肝臓、腎臓などの働きを助けてくれるツボです。

ツボはどれくらい刺激すればいい?

ツボの位置は、この辺りかなという位置を刺激してみて、少し痛みがあるところです。

押す時間や間隔は、ひと押しで3秒から5秒ほど、ゆっくり離してから2~3分繰り返します。

 

頻度については、なるべく毎日がおすすめです。

続けるほど効果が発揮されるというのが東洋医学の考え方です。

ツボを押すときは逆の足を冷やさない

足つぼ健康法は保温がカギ。

足つぼマッサージのポイントとしては、終わった方の足を冷やさないというのが大事です。

足を揉むことで血液の循環が良好になり足が温かくなってきますが、せっかく温まった足を冷やしてしまえば意味がありません。

 

タオルやひざがけを使って足の冷えを防止するのです。

寒い季節であれば、カーペットの上もしくはストーブの近くで行うのも良いでしょう。

ツボ押しをしてから布団をかけてすぐに寝てしまうというのもおすすめです。

便秘に効くツボはたくさんある

今回の記事では足、脚にあるツボを紹介しましたが、他にもたくさんあります。

できるときに押すことができるツボを継続して刺激してみましょう。

便秘を解消するツボとマッサージの方法は!

ツボ押しだけではダメ

ツボを刺激するとたしかに腸は動きますが、それだけではダメ。

根本的な解決というわけではありません。

 

便秘に良いことである食物繊維、乳酸菌を続けて腸内環境を整えていきます。

腸内環境を整えることで、腸が動きやすくなっていきます。

 

そこにツボ押しやマッサージをして、腸が動くのを手助けしてあげるのです。

腸内環境を整える+ツボ押しマッサージを続けていくと、自力で排便するチカラを手に入れることができるでしょう。

 

まずは自分の便秘の種類をチェックしましょう。

⇒⇒便秘かどうかわからない?自分の便秘原因をチェックしよう!

 

食物繊維の摂り方についてはこちら

⇒⇒食物繊維がなぜ便秘解消に良いの?その理由とは!

 

乳酸菌の効果についてはこちら

⇒⇒乳酸菌でなぜ便秘が解消できるのか?効かないこともある?

まとめ

便秘に効く足のツボについては分かったでしょうか。

自分の場合は、便秘のときに旦那に足裏のツボ押しをしてもらったら、すぐに出た経験があります。

 

なかなか効果が高いものなので、試してみましょう。

1回やっただけでは効果が出ないこともあるので、出来るだけ毎日続けてみるとよいでしょう。

 

足がポカポカしてくるので、脚やせ、むくみ、疲労回復にも効きます。