グラノーラが便秘解消に良いということで試す人が増えています。

どうしてグラノーラが便秘に良いのでしょうか。

 

  • グラノーラのおすすめの食べ方
  • グラノーラを食べるタイミング
  • 食べる上での注意点

などなど、今回の記事ではグラノーラと便秘について紹介していきます。

スポンサードリンク

グラノーラってなに?

グラノーラとは、オーツ麦、玄米などの穀物とナッツ類メープルシロップやハニーシロップで味付けしてこんがりと焼き上げた食べ物です。

また、これにドライフルーツを加えた、フルーツグラノーラも人気の高い商品となっています。

 

グラノーラはアメリカ生まれ。

1863年に病気末期の患者さんのために作られたのが始まりです。

その後、シリアルの販売メーカーとして有名なケロッグが、製品化して販売しアメリカを中心に人気が広がりました。

 

日本でも朝食や、小腹が空いたときに食べるという方が増えてきました。

そして、美味しくて身体に良いとどんどん人気が出てきている食べ物です。

スポンサードリンク

グラノーラはなぜ便秘に良いの?

グラノーラが便秘に良いといわれるのは、食物繊維がたっぷりと含まれているからです。

便秘を解消しようと思ったら、食物繊維を1日に20グラム以上は摂りたいところです。

 

レタスに含まれている食物繊維は、100グラム当たりわずか1.1グラム。

丸まる1個のレタスを食べたとしても、3グラムしか食物繊維を摂ることはできません。

(ちなみにキャベツを1個食べると15グラムの食物繊維)

 

そこで!グラノーラの出番です!!

グラノーラなら、1食分にたっぷりの食物繊維が含まれています。

およそ1食分で1日に必要な食物繊維25%が補えます。

 

とくに朝食は野菜が不足しがちになるので、そこで食物繊維を摂れることで便秘解消に近づくことができます。

 

注意することはグラノーラだけでは便秘解消は厳しいということ。

グラノーラばっかりに頼るのではなく、おすすめしている朝食はたくさんあります。

⇒⇒便秘解消に良い朝食メニューを考えよう!!

 

市販されているグラノーラの種類

市販されているグラノーラにはさまざまな種類がありますが、中でも人気なのがカルビーのフルグラと、日清のごろっとグラノーラです。

カルビーのフルグラ

  • 玄米、オーツ麦にドライフルーツがミックス
  • サクサクとした食感が特徴
  • 800グラム入りで750円前後
  • 1食分(50グラム)の値段は47円

1食分に含まれる食物繊維は、4.5グラム

鉄分も5.0ミリグラム含まれているなど、栄養素が豊富です。

 

テレビCMも流れており、美味しく人気ナンバーワンです。

そして味の種類も豊富で9種類も販売されています。

⇒⇒カルビーホームページ

日清のごろっとグラノーラ

  • 『バーリーマックス』という大麦が使われているのが特徴
  • 500グラム入りが、670円
  • 1食分(50グラム)のお値段は67円

1食分(50グラム)に含まれる食物繊維は5.0グラム

鉄分は5.5ミリグラムとなっています。

 

 『バーリーミックス』は大麦の2倍の食物繊維を含んでいます。

さらに、β-グルカン、フルクタン、レジスタントスターチの3つの食物繊維が含まれており、腸の奥までしっかりと働いてくれます。

 

日清のごろっとグラノーラは6種類あります。

⇒⇒日清ホームページ

④原料のオーツ麦(オートミール)に含まれる食物繊維の特徴!

食物繊維には2種類あるのは知っていますか?

  • 水に溶ける水溶性
  • 水に溶けない不溶性

それぞれが違う役割をもっているのです。

水溶性食物繊維

腸の中でジェル状になり、食べたものを包み込んで水分を保ってくれます。

そして、腸内の便をすべりやすくしてスムーズなお通じへと導く役割を担っています。

不溶性食物繊維

便の量を増やし、腸を刺激することで、腸の動きを活発にするという役割があります。

 

便秘解消には、この2種類の食物繊維が必要とされており、理想的な割合は不溶性食物繊維2に対して、水溶性食物繊維1です。

 

カルビーのフルグラも、日清のごろっとグラノーラも原材料でもっとも多く使われているのがオーツ麦です。

このオーツ麦に含まれている食物繊維をみると、不溶性食物繊維が100グラムあたり6.0グラム、水溶性食物繊維が100グラムあたり3.2グラム。

理想的な2対1の割合にとても近いのです。

 

このことからも、グラノーラは便秘改善に最適な食べ物の一つといえますね。

さらに便秘に効くグラノーラの食べ

ヨーグルト、牛乳と食べる

グラノーラはそのまま食べても便秘解消効果が期待できますが、牛乳やヨーグルトと一緒に食べた方がより効果的です。

 

乳製品は便秘の解消に有効な食品の一つとして知られており、特にヨーグルトは整腸作用があります。

腸内フローラを良い環境へと変えてくれるのです。

 

グラノーラはシリアルなので、もともとは牛乳をかけて食べることを想定されて作られています。

このため乳製品をいっしょに食べることで、グラノーラに不足しがちなカルシウムを補うという効果も期待できます。

 

牛乳、ヨーグルトに含まれている『ラクトース』という糖は、腸の中に水分を集めてくる効果をもっています。

そのため、便を柔らかくしてくれるので、便秘にも効いてくれるのです。

(乳製品で下痢してしまう人はやめておきましょう。)

甘酒と食べる

同様に腸内フローラを良い環境に改善するために、甘酒といっしょに食べるのもおすすめです。

甘酒は飲む点滴といわれるほど栄養が豊富で、乳酸菌を含むため、便秘解消につながることでも知られるようになりました。

 

昔ながらの日本の伝統食、甘酒とアメリカのシリアルの組み合わせ、ぜひ試してみてください。

⇒⇒便秘解消もできる?甘酒の効果がすごい!

オリーブオイルと食べる

グラノーラに大さじ1杯程度のオリーブオイルをかけて食べるのも効果的です。

この上に牛乳や甘酒、ヨーグルトなど好きなものをかけると完璧です。

 

オリーブオイルは腸内の消化物のすべりを良くして便通をスムーズにさせる働きがあります。

グラノーラを食べるタイミング

グラノーラを食べるタイミングは、やはり朝食として食べるのが最適です。

 

なぜかというと、腸が活発に活動するのが朝だからです。

また、朝食、昼食、夕食の中で1番野菜が不足しがちなのは朝食だからです。

 

腸が活発に動く朝に食物繊維を多く摂取すれば、さらに腸が刺激され、便秘解消へとつながりやすくなります。

グラノーラを食べる注意点

グラノーラが便秘に良い健康に良いものですが、注意することがあります。

①水分を摂る

グラノーラには食物繊維がたっぷりですが、水分補給をしない効果が出ません。

水溶性と不溶性の食物繊維は水分を吸収することで効果を発揮するためです。

 

牛乳や甘酒をかけて食べるなら、一緒に水分を摂ることができます。

でも、これだけでは足りません。

 

プラスしてコップ1杯のノンカフェインの飲み物を飲むようにしましょう。

(ヨーグルトをかけて食べるなら、水分が全然足りないので2杯は飲みたいです。)

 

水分は本当に便秘解消のためには大事です!

⇒⇒水分不足は便秘の原因に?コロコロの便を改善するには

カロリーに注意

 

グラノーラの1食分(50グラム)あたりのカロリーは、220カロリー前後です。

これに牛乳をかけると、360カロリー程度。

 

  • ご飯1杯で230kcal
  • 食パン1枚(6枚切)で170kcal
  • マーガリン1食分で70kcal

 

グラノーラはカロリーが低いとは言えません。

食物繊維がたっぷりなので、吸収されるのはゆっくりですが、便秘に良いからと食べ過ぎると太ってしまいます。

グラノーラは栄養もたっぷり

食物繊維に目がいきがちですが、グラノーラは栄養が豊富です。

牛乳をかけたり、ヨーグルトといっしょに食べることで、カルシウムを摂ることもできるので、理想的な栄養バランスが期待できます。

 

さらに、ナッツやドライフルーツ入りのものを選べば、女性に不足しがちな鉄分や葉酸、カリウムといった栄養素も補えます。

 

女性は貧血になりやすいので、鉄分と葉酸は意識して取るよう心がけたいものです。

フルーツグラノーラに含まれる鉄分は、ほうれん草の約10倍といわれています。

 

朝はご飯を食べる時間が無い!という場合にはグラノーラは栄養も食物繊維もしっかり入っているので、試してみてはどうでしょうか。

まとめ

グラノーラが便秘に良いことは分かったでしょうか。

これは便秘解消に必要な食物繊維がたっぷり含まれているからです。

 

ただし、勘違いしたくないのはグラノーラだけで便秘解消というのは無理ということ。

あくまで食物繊維がたっぷりというだけです。(1食分で必要な食物繊維の25%補えます)

 

昼食、夕食にしっかり野菜を摂る必要があります。

もちろん朝食でグラノーラを食べる+野菜たっぷりのスープというのも効果的。

 

あくまで食物繊維の補給と考えて、便秘に良いことは続けていきましょう。