基礎代謝を上げると良いことがたくさんと言われています。

その中には、便秘解消もあり注目されています。

 

今回の記事では基礎代謝と便秘の関係基礎代謝を上げるための方法を紹介していきます。

スポンサードリンク

便秘と基礎代謝の関係

代謝の低下で便秘になる

代謝が下がると便秘になりやすくなります。

代謝が低下すると、内臓の働きが衰えるため、腸の働きも低下してしまいます。

 

便秘を解消するためには、基礎代謝を上げるよう心がけることが大切です。

便秘で代謝が低下する

腸内に便がたまった状態になると、腸の動きが悪くなります。

腸の働きなど内臓の働きによって消費するエネルギーも基礎代謝なので、腸の働きが悪くなると、基礎代謝も下がってしまうのです。

 

このように基礎代謝と便秘の関係は非常に密接です。是非、基礎代謝を上げましょう。

スポンサードリンク

基礎代謝を上げると良いことがいっぱい

基礎代謝を上げると便秘解消だけでなく、さまざまな良いことがあります。

①ダイエット効果

最も大きなメリットが、痩せやすい太りにくい体質になってダイエット効果が期待できることです。

 

基礎代謝とは何もせずに寝ている状態でも消費するカロリーのことをいいます。

何もせずにいてもカロリーをたくさん消費するので、自然に痩せていくわけです。

 

また、運動による消費カロリーもそれだけ高くなり、ダイエット効果が高まります。

②美肌効果

肌のターンオーバー周期が整って美肌になるという効果があります。

③むすみ解消

代謝が良くなるとデトックス作用も期待でき、余分の水分が排出されてむくみが取れます。

④疲れにくい

基礎代謝が高いと疲労物質が排泄されて、溜まりにくいので疲れにくい身体になります。

⑤肩こり腰痛改善

基礎代謝が高いと血行が良いので、肩こりや腰痛が改善するといった効果もあります。

⑥冷え性の改善

冷え性は血行が悪いことで起こっていますが、血行が良くなるので冷え性も改善します。

⑦髪の毛が綺麗に

髪の毛への栄養がしっかり渡るため、つやつやの髪の毛へと変わっていきます。

また、抜け毛が減ったり、育毛したい人にも効果があります。

⑧自律神経のバランス

自律神経のバランスが正常になって体調が良くなるといった効果もあるのです。

それによってイライラ、やる気がでないなど精神的なことが改善することがあります。

⑨便秘解消

基礎代謝を上げるための方法はこれから説明していきますが、ほとんどが便秘のためにしたいことと同じです。

つまり、基礎代謝を上げようと頑張ることで、便秘解消にも効果が出てくるのです。

⑩免疫力アップ

基礎代謝が高くなると体温が高くなります。

体温が高いほど、免疫細胞が活発になることが分かっており、風邪予防、ガン予防になるのです。

基礎代謝を上げる方法

代謝を上げる方法はたくさんあります、最も効果が高いものをいくつか紹介します。

1.筋肉をつける

最も効果的なのが、筋肉をつけることです。

筋肉の量が増えると、それだけ消費カロリーが多くなり、基礎代謝がアップします。

基礎代謝のうち18%が筋肉によって消費されるといわれています。

 

また、筋トレをすると成長ホルモンが分泌されて、脂肪が燃えやすくなるので代謝アップします。

 

ダンベルを持ち上げるなどの激しい運動でなくてもかまいません。

階段の上り下り、腕立て、腹筋、背筋、スクワットなどできるものから行いましょう。

 

筋トレは1週間に2回くらいで効果は出ます。

また、筋肉のもととなるお肉などのタンパク質もしっかりと取りましょう。

2.身体を柔らかくする

身体を柔らかくすることも、基礎代謝アップにつながります。

体が硬いと血の流れやリンパの流れが悪くなり、代謝が低下するからです。

 

お風呂上りに柔軟体操や、ストレッチをすることをおすすめします。

柔軟体操やストレッチで筋肉をしっかりと伸ばすと、血行がよくなり、基礎代謝が高まります。

3.肺活量を増やす

肺活量を増やすことも、大切です。

肺活量を増やすと心肺機能が高まって血液や酸素が体のすみずみにまで送られやすくなります。

その結果、基礎代謝量が高くなるのです。

 

肺活量を増やすためにはジョギングやウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。

また、一日に数回程度、深呼吸をして体いっぱいに空気を吸い込みましょう。

 

このほかにも正しい姿勢を保つことも肺活量を増やします。

猫背になると、姿勢を正しく保つための腹筋や背筋が衰えるため、十分に空気を取り入れることができません。

なるべく普段から意識して、腹式呼吸を行うようにしましょう。

4.身体を温める

身体をを冷やしてしまうと、基礎代謝を下げてしまいます。

体温が低いと、体温を維持するために使うエネルギーも少なくなるためです。

 

体温が高いほど、基礎代謝が高くなります。

 

冬だけでなく夏でもなるべく温かい飲み物を飲むことをおすすめします。

また、入浴時はシャワーだけで済ませずに、ゆっくりとお湯に浸かって体を温めましょう。

そして身体を冷やさないように薄着しすぎないように気をつけるのも大事です。

5.肝臓を助ける

基礎代謝を上げるためには、食べ物にも気をつけましょう。

まず、内臓を疲れさせないことが大切です。というのも基礎代謝の約3割が、肝臓で消費されているからです。

 

このため肝機能の低下が基礎代謝の低下へとつながります。

肝臓に負担をかけないために、暴飲暴食にならない、アルコールを控えるようにします。

 

糖質を代謝しやすくするビタミンB1、脂質を代謝しやすくするビタミンB2、タンパク質を代謝しやすくするビタミンB6を積極的にとりましょう。

 

ビタミンB1は豚肉、納豆、玄米などに多いです。

ビタミンB2はレバーやうなぎなどに多く含まれています。

ビタミンB6はにんにくや鮪、酒粕などに多く含まれています。

6.ヨウ素を摂る

また、ヨウ素不足にも注意してください。

体内のエネルギー消費量を増加させて基礎代謝を高める「甲状腺ホルモン」があります。

これの材料となるヨウ素が不足すると、基礎代謝が低下することがあります。

 

ヨウ素を多く含む昆布やワカメ、鮭、鰯なども基礎代謝を高める食品といえます。

7.代謝アップする食べ物・飲み物

体を温めて基礎代謝を上げる唐辛子や生姜などもおすすめです。

 

基礎代謝を上げる飲み物も意識してみましょう。

カフェインを含む飲み物は、基礎代謝を上げやすくするので、コーヒーや紅茶などがおすすめです。

紅茶に体を温める作用があるシナモンを加えたシナモンティーにすれば、より効果が高まります。

 

このほかにはココアもおすすめです。

これはココアに含まれるテオブロミンという成分が毛細血管を拡張する働きがあるためです。

ココアを飲むと血行がよくなり、基礎代謝があがりやすくなります。

8.サプリメントを利用する

手軽に基礎代謝を上げる方法として、サプリメントを利用するという手もあります。

 

代謝アップ効果のあるショウガと酵素を利用したサプリメント

⇒⇒黒しょうがと生酵素でWパワーでスッキリする!

 

肝臓での代謝をサポートする成分を含んだサプリメント。

肝臓を助けるオルニチンやタウリン、クルクミンといったサプリメントが有効です。

⇒⇒Wのオルニチン

 

ただ、サプリメントだけに頼るのは、あまりおすすめできません。

栄養バランスの取れた食事を心がけて、必要なビタミン・ミネラル分はなるべく食事で摂取しましょう。

そして足りない成分を、サプリメントで補うというスタンスが大切です。

まとめ

基礎代謝が身体に与える影響については分かったでしょうか。

健康に過ごすためにはかなり重要なことで、代謝アップするとうれしい効果がたくさんあります。

 

  • ダイエット
  • 美容
  • 疲労
  • 便秘
  • コリ
  • 免疫

こういったものが、改善されるので基礎代謝を高めておきたいものです。

そのためには、毎日の生活の中で筋トレをしたり、柔軟をしたり、食事に気をつけていくようにしましょう。