最近人気の成分、『キトサン』

ダイエットや美容、健康を目指す人たちを中心に、その注目が高まっています。

 

そんなキトサンに名前が似ている、キトサンオリゴ糖ってご存知ですか?

 

オリゴ糖といえば一昔前に大ブームを起こした成分。

キトサンとオリゴ糖が合わさっているなんて、なんだかすごそう??

 

というわけで、今回はキトサンオリゴ糖について

キトサンやオリゴ糖との関係や、その働きについてお話しします。

スポンサードリンク

キトサンとは?

まず先に、近年ますます人気を高めているキトサンについてお話ししましょう。

 

キトサンとは、カニやエビの殻・キノコなどの菌類の細胞壁、イカや貝類などの軟体生物に含まれるキチンという成分に化学処理をすることで得られる成分です。

 

現在市場に流通している多くのキトサンはカニやエビの甲羅由来ですが、

含まれるキチンを全てキトサンに処理することは実際には困難であり、商品にはキチン・キトサンと記載されることもあります。

キトサンは食物繊維

そんなキトサン、私たちの体の中でどんな働きをするのでしょうか?

 

実は、キトサンは私たちが持っている消化酵素では消化することができません。

よって、体内に入ったときは「不溶性食物繊維」として働きます。

 

不溶性食物繊維とは読んで字のごとし、不溶性の食物繊維の総称です。

水に溶けることはなく、逆に水分を吸収して何倍にも膨張するという特徴を持ちます。

キトサンの効果

キトサンの効果の大部分は、不溶性食物繊維が持つ特徴によるものです。

不溶性食物繊維の主な効果は、腸内で水分を保持したまま進み、便のかさを増やして腸の活動を促進すること。

 

さらには、腸内に蓄積した発がん性物質などの有毒物質を便と一緒に体外へ排出する働きを持ちます。

 

この時、食物繊維の中で唯一プラスの電気を帯びているキトサンはマイナスを帯びている有毒物質やウイルスを吸着します。

そのため、私たちの免疫機能の要であるマクロファージにとってはいい目印であり、結果的に免疫機能のサポート・向上にも役立っているのです。

キトサンを摂取すれば上記の効果を得られることはもちろん、さらにキトサン特有の効果も得られます。

それは、脂質や塩分などの吸着・排泄、および胆汁酸との結合・排出です。

 

先にも述べているように、キトサンはプラスの電気を帯びているため、マイナスを帯びている過剰な脂質や塩分を吸着し、排出する作用があるのです。

この作用により、ダイエット効果と血圧上昇抑制効果が期待できますね。

 

もう一つの胆汁酸との結合・排出ですが、この作用によってコレステロール値を下げる効果が期待できます。

なぜかというと、胆汁酸がコレステロールから作られるから。

 

胆汁酸がキトサンとくっついて排出されると、不足した胆汁酸を補うため胆汁酸の合成が活発になり、血中のコレステロールも消費されます。

その結果、コレステロール値が下がる、という仕組みなのです。

 

以上をまとめると、キトサンの効果は次の通り。

  • デトックス効果
  • ダイエット効果
  • 整腸作用(下痢や便秘の改善、肌荒れの改善を含む)
  • 血圧上昇抑制
  • コレステロール値の低減

 

美容だけではなく、健康にも役に立つキトサン。

人気なのもうなずける、とっても魅力的な成分ですね。

 

ただし。。。キトサンは食品から摂ることは難しい成分です。

キトサンを試してみたいと思ったなら、サプリメントを利用するのが1番でしょう。

おすすめのキトサンのサプリメント>>

オリゴ糖とは?

次はオリゴ糖についてです。

一時期の爆発的なブームもある程度落ち着いている今、オリゴ糖の魅力を忘れている人も多いのでは?

 

ここでは改めてオリゴ糖の魅力を復習してみましょう!

オリゴ糖は甘味料

オリゴ糖っていったい何なの?

その問いに簡単に答えるなら、ズバリ「甘味料」でしょう。

 

オリゴ糖の定義としては、「単糖がいくつか結合したもの」とあります。

糖質はその分子量の大きさによって多糖類、少糖類、単糖類に分けられますが、オリゴ糖は少糖類にあたります。

 

結局のところ、わかりやすくいうと糖分のある物質の塊であり、砂糖の親戚

つまり、甘味料だということです。

 

ただし、その甘さ自体は砂糖よりも控えめ。

砂糖と置き換えたりすることで料理などの甘さを抑え、体調管理に有効だと言われています。

特徴と効果

オリゴ糖の最大の特徴は、ビフィズス菌の数を増やすことです。

ビフィズス菌は腸内に存在する善玉菌であり、腸内の環境を整えて大腸がんを予防したり、アレルギー症状の緩和に貢献していると言われています。

 

くわえて、オリゴ糖には水溶性食物繊維と同じような働きがあります。

水溶性食物繊維には粘性と高い保湿性があり、糖分の吸収速度を抑えて血糖値の急上昇を防止してくれます。

 

さらに、脂肪の吸収を抑えてコレステロール値を減少させる働きがあるほか、アトピー症状の軽減や免疫力アップ、血糖値の抑制など様々な効果が期待でき、

オリゴ糖を砂糖の代わりに日常的に利用することで、健康な体を保ちつつ、ダイエットに励むことができます。

 

しかもオリゴ糖は砂糖よりも虫歯になりづらく、口内環境を守ることにも貢献してくれるのだとか。

料理には積極的に使用したいですね。

キトサンオリゴ糖の働きは?

さぁ、ついに本題に入ります。

キトサンとオリゴ糖。

 

両方の名前を持つ、キトサンオリゴ糖とはいったいなんなのか?

どんな働きや効果があるのでしょうか?

キトサンオリゴ糖とは?

キトサンオリゴ糖とは、キトサンを化学的に分解した結果得られるオリゴ糖です。

オリゴ糖ですから当然甘味があり、それでいてキトサンのような食物繊維としての性質を併せ持っています。

 

キトサンと同じく難消化性であり、体内でほとんど分解されません。

そのため性質をほとんど変えないまま腸内で吸収され、その後血液に入って体中を巡り、様々な効果を発揮します。

 

そしてキトサンを摂取するなら、超高分子&オリゴ糖を摂取することでさらにその効果が高まります。

キトサンは体内に吸収されない高分子であるからこそメリットが大きいとされています。

どんな働きがあるの?

そんなキトサンオリゴ糖の機能を挙げると、代表的なものは以下の3つですが、

キトサンとの大きな違いは、善玉菌・免疫細胞のエサとなり、活性化することです。

  • 腸内環境の向上
  • 微生物の増殖抑制や有毒物質排出による抗菌性の向上
  • 肝機能改善

 

オリゴ糖やキトサンがもつ整腸作用については前項で説明させていただきました。

その作用はキトサンオリゴ糖にも備わっており、腸内環境向上の強い味方だといえるでしょう。

 

また、キトサンの働きである有毒物質などを排出する作用はキトサンオリゴ糖でも健在。

体の各所で有毒物質を退治したり排出してくれるので、デトックス機能に加えて免疫力の向上も期待できます。

 

さらに、最近の研究では肝機能を改善させる働きがあることもわかっています。

肝臓といえば私たちが生まれながらに持つ解毒システムの本丸。

肝機能の改善によって、ますますデトックス力が高まりそうですね。

 

もちろん、キトサンやオリゴ糖がもともと持つ効果も期待できます。

 

以上から、キトサンオリゴ糖の摂取を続ければ、キトサンとオリゴ糖両方の効果を得られ、

 

腸内環境のクリーン化やデトックス、血圧・血糖値・コレステロール値の改善、

免疫力のアップ、ダイエット、肌荒れの改善、体臭・口臭の改善、がん予防などが、かなり多くの効果を得られるということです!

キトサンオリゴ糖を摂取したい!

では、さっそくキトサンオリゴ糖を摂取してみましょう!

が、しかし…。

キトサンオリゴ糖のサプリを探すとあまりたくさん見つかりません。

それもそのはず。

実は、キトサンオリゴ糖はかなり高価な成分であり、原価を抑えたい大手メーカーほどキトサンオリゴ糖単体のサプリ製造実績はありません。

よって、キトサンオリゴ糖のサプリは数自体がとても少なく、値段も高額なのです。

 

ただし、大手のキトサンサプリなどの成分をチェックしてみると、少量ではありますがキトサンオリゴ糖が配合されているものもあります。

高額なサプリの購入が難しい場合は、こうしたキトサンのサプリを摂取するのがキトサンオリゴ糖を摂取する現実的な方法だといえるでしょう。

 

しかし、朗報があります。

「カニから高分子」という商品であれば、キトサン・キトサンオリゴ糖を合わせた配合率は95%。これは業界トップクラスに近い配合率です。

しかも、購入すると10日分のサンプルも頂けて、価格も1960円(税抜)!

 

気になる方は、サイトの方に詳しく載っていますのでご覧になって下さい。

キトサンオリゴ糖を試してみたいなら>>

まとめ

今回はキトサンオリゴ糖に関わるお話しとして、キトサンやオリゴ糖について、そしてキトサンオリゴ糖の特徴や働きを説明しました。

まとめると以下の通りです。

 

  • キトサンもオリゴ糖も整腸作用を持ち、健康と美容にいい
  • キトサンオリゴ糖は善玉菌・免疫細胞のエサとなり活性化する
  • キトサンオリゴ糖には高いデトックス効果が期待できる
  • サプリは少ないが、キトサンサプリに配合されていることがある

 

美容や健康に悩む人にとって、救世主となるかもしれないキトサンオリゴ糖

 

いずれ安価で手に入るようになりますように、という願いを禁じえませんが、

待ちきれない!という方は、「カニから高分子」で試してみてください。

 

キトサンオリゴ糖のサプリメントの詳細は

⇒⇒キトサンサプリメントならカニから高分子