お酢が便秘解消に良いと注目されています。

 

  • どうしてお酢が便秘に効くのか
  • お酢の飲み方
  • お酢の選び方
  • おすすめのお酢

今回の記事では、便秘とお酢の関係を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

お酢で便秘解消できる理由

お酢が便秘に効く理由は3つあります。

①悪玉菌を減らす

酢は殺菌効果があるので、悪玉菌を減らして腸内環境が綺麗になります。

(お酢は腸内を酸性にしてくれます。すると悪玉菌が増えにくくなります。)

②腸の刺激

酢によって腸が刺激されるのも理由です。

 

腸内に入った酢は炭酸ガスを発生させて、そのガスで刺激します。

すると腸は活性化して、溜まっていた便を出そうとしてくれます。

③代謝をアップ

また、酢が便秘に効果が見られるのは、代謝を高める力を持つことにもあります。

代謝がアップすると血行がよくなります。

 

腸への血行がよくなるため、動きが活発になっていきます。

スポンサードリンク

便秘解消だけじゃないお酢の効果は?

便秘に効くだけでなく、まだまだお酢の効果はたくさんあります。

冷え性の改善

冷え性の方の多くは、原因が血行不良にあります。

お酢には血液の循環を改善する効果があるため、血行が改善されて冷え性にも効果があるのです

脂肪燃焼

お酢には『リパーゼ』という脂肪を分解してくれる酵素が含まれています。

リパーゼは、血中の中性脂肪の燃焼もしてくれるので、お酢を飲むと脂肪燃焼の助けとなってくれるのです。

血液サラサラ

お酢にはアルギニンという成分が含まれています。

これの効果で、サラサラの血液が期待できます。

悪玉コレステロールを減らす

お酢には血液をドロドロにしてしまう悪玉コレステロールを下げる働きも持っています。

血糖値の上昇を抑える

いくつか理由がありますが、お酢には食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果もあります。

痩せやすい身体にする

アルカリ性の体質は痩せやすいとされています。

お酢はアルカリ性なので、飲むこと痩せやすい体質を作ることが期待できます。

 

脂肪燃焼、血液サラサラでの代謝アップでもダイエット効果が期待できるのです。

疲労回復

酢にはクエン酸や酢酸が含まれているため、疲労の原因になる乳酸を分解してくれます。

カルシウムの吸収アップ

お酢はカルシウムの吸収をアップさせてくれるので、不足しがちなカルシウム強化に役立ちます。

お酢を飲む量は?

お酢を飲むなら、1日に15~30ミリリットルまでにしましょう。

もしお酢の味が苦手だというなら、リンゴ酢や黒酢を飲む手段もあります。

 

通常の酢に比べて飲みやすくなっているので、女性にも多く飲まれています。

お酢の飲み過ぎはダメ

多く飲めばそれだけ効果も大きくなるのかもしれないと思ってしまいがちですが、飲み過ぎはかえって逆効果です。

 

酢は刺激が強いため、飲み過ぎると胃腸に負担がかかってしまうのです。

刺激を受けた胃腸は、活動が弱まるため、お腹が痛くなったり便秘を悪化させてしまいます。

 

また、リンゴ酢や黒酢には砂糖が入っているものがほとんどです。

砂糖の摂り過ぎは、便秘の原因になるので気をつけましょう。

お酢を飲むタイミングは?

お酢を飲んでその効果を実感するなら、飲むタイミングも大事になってきます。

お酢は刺激があるので、空腹時もしくは食前に飲むのはやめておきます。

 

なるべく食後に飲む、食事をしている間に飲むのがおすすめ。

 

とくに朝食の時にお酢を飲むと、良い刺激になって食後に排便しやすくなります。

飲むお酢の選び方は?

ここで、酢の選び方についてご紹介します。

良いお酢というのはアミノ酸が豊富で、効果もやはり高いです。

 

飲むのであれば、『黒酢』もしくは『果実酢』です。

ツンとした酸味がそこまで強くないため、飲みやすいためです。

 

次に原材料をチェックしましょう。

原材料はアルコールが使われていない、原材料だけで天然醸造されたものを選びます。

 

また、熟成期間が長いとアピールしてある商品はおすすめです。

熟成期間が長いほど、酸味が少なくなり、コクがでます。

それだけでなく、栄養価も高くなっていくのです。

 

実際に飲む時には5倍くらいで薄めてからです。

ツンとした酸味が強くない、風味があるものが良いものです。

 

『黒酢』、『果実酢』はどちらでも良いです。

とくに黒酢は苦手であれば、リンゴ酢など飲みやすいものを選ぶと良いでしょう。

 

たとえ良いお酢だとしても、続けないと意味がありません。

おすすめのお酢はどれ??

おすすめしたいお酢はいくつかあります。

ブルーベリー酢

1つは珍しいかもしれませんが、『ブルーベリー酢』です。

 

熟成期間も30日間とじっくり熟成してあり、栄養価もたっぷり。

また、糖分もハチミツを使っていますが、これもオリゴ糖が含まれているため、便秘にも効果的です。

 

さらにブルーベリーなので疲れ目にも効きます。

酵素黒酢

次におすすめしたいのが『酵素黒酢』です。

これはサプリメントとになっているので、お酢が苦手、継続するのが苦手という人に試してもらいたいです。

 

天然醸造された黒酢が含まれているので質は良いものです。

さらに、酵素がたっぷりで消化を助けるため、これも便秘に効果があります。

 

⇒⇒酵素の力でキレイを目指すあなたを応援!「酵素黒酢革命」

もずく酢

スーパーで売られている3パックセットの『もずく酢』もおすすめしたいです。

 

もずくは海藻で、水溶性食物繊維が豊富なので便秘にも効いてくれるのです。

1日に1パック食べてみてはどうでしょうか。

ピクルス

ピクルスは野菜の酢漬けです。

これには実は乳酸菌も豊富に含まれているため、腸内環境を整えてくれるのです。

まとめ

お酢が便秘解消に良いというのは分かったでしょうか。

  • 悪玉菌を減らす
  • 腸の刺激
  • 代謝アップ

この3つの効果が便秘に効いてくれるのです。

 

他にも健康のために摂りたい効果がたくさんあるので、なるべく毎日摂り入れてみてはどうでしょうか。